2017.08.09 ノカンゾウ
野萱草<ユリ科>

小川のほとりや野原などに生える多年草
高さ70~90cm 花期7~9月
花序は2つに枝分かれして、それぞれに10個ほどの蕾がつく
花は朝開いて、夕方にはすぼむ

のろのろ台風5号がなかなか通り過ぎない
山へ花散策へと待っているのだけれど・・・
6日、モーニングコーヒーのあと身近な花散策へと春日井へ
暑いせいかお客は少ない

ノカンゾウ

yabukanzou08061.jpg


キキョウ

kikyou08061.jpg


ヒオウギ

hiougi08061.jpg


ハギ

hagi08061.jpg


ヌスビトハギ

nusubitohagi08061.jpg


コスモス

kosumosu08061.jpg


ミソハギ

misohagi08061.jpg


ノウゼンカズラ

nouzenkazura08061.jpg


モミジアオイ

momiziaoi08061.jpg


日光黄菅<ユリ科>

中部地方以北の山地から亜高山にかけての草原や林のふちに生える多年草
花期7~8月 高さ60~80cm
花は朝開いて、夕方ににはしぼんでしまう一日花
直径5~6cmの橙黄色の花が下から順に咲いていく

8日、八島ヶ原湿原の続きです
ヤナギランが咲いているかしら?と期待しましたがまだ蕾でした
今回は名前のわからない花がいくつかありました
季節が変わるとまた違った花が咲き、楽しみな場所です

ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07081.jpg


nikkoukisuge07082.jpg


オトギリソウ

otogirisou07081.jpg


タカトウダイ

takatoudai07081.jpg


hatena07082.jpg


hatena07083.jpg


hatena07084.jpg


オオカサモチ


ookasamoti07081.jpg


hyousiki07081.jpg


八島が池

yasimagaike07081.jpg


木道

mokudou07081.jpg


kesiki07082.jpg


御射山神社

misayamazinzya07081.jpg

前に休憩場所があり車山から下山した友達と待ち合わせに便利


kanadean07081.jpg



郡内風露<フウロソウ科>

山地から亜高山にかけての草地に生える多年草
郡内は山梨県東部の桂川流域の地方名
花期6~8月 高さ30~50cm
茎、花柄、萼に粗い毛と腺毛がまじって生えている

8日、私の好きな八島ヶ湿原(標高1640m.)を訪れた
ここは起状が少なく、木道が設置されていて一周90分ほどで周回できる
今回はたくさんの花と出会い、蝶が飛びかう中、爽やかな風をかんじたり
途中のヒュッテでコーヒーをのんだりと2時間半ほどかけ楽しい花散策となりました


グンナイフウロ

gunnaihuuro07083.jpg


gunnaihuuro07085JPG.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro07081.jpg


オドリコソウ

odorikosou07081.jpg


アカギキンポウゲ

akagikinpouge07081.jpg


アマドコロ

amadokoro07081.jpg


オオダイコンソウ

oodaikonsou07081.jpg


クリンソウ

kurinsou07081.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori07081.jpg


キンミズヒキ

kinmizuhiki07081.jpg


サワギク

sawagiku07081.jpg




イブキトラノオ

ibukitoranoo07082.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibanayamaodamaki07081.jpg


ニシキウツギ

nisikiutugi07081.jpg


バイカウツギ

baikautugi07081.jpg


次へ続く


紅花一薬草<イチヤクソウ科>

山地~高山の樹木の樹林の中や草地に生える常緑の多年草
群生することが多く、花の色が華やかなので人目をひく
花期6月~7月 
花は直径1.5cmほど 雄しべは長く、上向きにまがる

6月29日、テレビで今年は白山開山1300年の年
郡上市の長滝白山神社が紹介されていた。歴史ある神社である
お参りのあと、ここまで来たのでひるがの高原へと花散策に出かけた
予想以上にいろいろな花に出会えました

ベニバナイチヤクソウ

benibanaitiyakusou06292.jpg


benibanaitiyaku06291.jpg


イチヤクソウ まだ蕾

itiyakusou06292.jpg


ギンリョウソウ

ginryouso06291.jpg


カキノハグサ

kakinohagusa06291.jpg


フタリシズカ

hutarisizuka06291.jpg


ダイモンジソウ

daimonzisou06291.jpg


シライトソウ

siraitosou06291.jpg


シソバタツナミソウ

sisobatatunami06292.jpg




hatena06292.jpg


キバナヤマオダマキ

kibanayamaodamaki06291.jpg


ササユリ

sasayuri06291.jpg


ミヤマヨメナ

miyamayomena06291.jpg


ドクダミ八重

dokudamiyae06291.jpg


ドクダミ八重 花の色が緑

dokudamiyae06292.jpg


ドクダミ カメレオン(栽培品種) 別の郡上市

dokudamikamereon06291.jpg







2017.06.19 カキラン
柿蘭<ラン科>

丘陵の沢沿いや湿地に生える。葉は縦の脈が目立つ
オレンジがかった黄色の花が咲くことからこの名ががある
花期6~7月 高さ30~70cm
長さ1cmほどの花が咲き、唇弁の内側には紅紫色の模様がある

梅雨の時期のはずがカラカラ天気
6月18日、春日井のいつもの池の湿地にカキランとトキソウが咲いているとの情報
湿地はやはり乾燥気味。花たちはいつもの綺麗な花姿を見せて咲いていました

カキラン

kakiran06147.jpg


kakiran06182.jpg


kakiran06184.jpg


kakiran06185.jpg


トキソウ

tokisou06181.jpg


tokisou06182.jpg


tokisou06183.jpg


tokisou06184.jpg


コバノトンボソウ

kobanotonbosou06181.jpg


ササユリ

sasayuri06181.jpg


hatena06181.jpg


ヒメシャラ  (以下緑化センターにて  6月14日)

himesyara06141.jpg


イワガラミ

iwagarami06141.jpg


タイサンボク

taisanboku06141.jpg