FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.09.26 ミゾソバ
溝蕎麦<タデ科>

田んぼや水辺など、湿ったところに群生する一年草
茎や葉には下向きの小さな棘があり、さわるとザラザラする
葉は互生し、長さ4~10cmで先はとがり、基部は左右大きくはりだしている
この葉の形を牛の頭に見立てて、ウシノヒタイともいう
花期7~10月 高さ30~80cmになる 

23日、お天気も良いので岐阜城の麓へ花散策に出かけた
目的の花はサクラタデ、そろそろ見ごろではないかと期待して出かけた
ところがすっかり刈り取られて、空き地となっていた。隣はたんぼ
ヒメコウホネは小さな花が2輪咲いていたが、写真はがっかりピンボケ。残念!

ミゾソバ

mizosoba09232.jpg


mizosoba09233.jpg


カラスノゴマ

karasunogoma09231.jpg


タヌキマメ

tanukimame09231.jpg


ツルボ

turubo09231.jpg


シモバシラ

simobasira09231.jpg


ミソハギ

misohagi09232.jpg


ナガバノワレモコウ

nagabanowaremokou09232.jpg


アキノノゲシ

akinonogesi09231.jpg


ゲンノショウコ

gennnosyouko09231.jpg


クサギ

kusagi09231.jpg




スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。