FC2ブログ
2017.06.19 カキラン
柿蘭<ラン科>

丘陵の沢沿いや湿地に生える。葉は縦の脈が目立つ
オレンジがかった黄色の花が咲くことからこの名ががある
花期6~7月 高さ30~70cm
長さ1cmほどの花が咲き、唇弁の内側には紅紫色の模様がある

梅雨の時期のはずがカラカラ天気
6月18日、春日井のいつもの池の湿地にカキランとトキソウが咲いているとの情報
湿地はやはり乾燥気味。花たちはいつもの綺麗な花姿を見せて咲いていました

カキラン

kakiran06147.jpg


kakiran06182.jpg


kakiran06184.jpg


kakiran06185.jpg


トキソウ

tokisou06181.jpg


tokisou06182.jpg


tokisou06183.jpg


tokisou06184.jpg


コバノトンボソウ

kobanotonbosou06181.jpg


ササユリ

sasayuri06181.jpg


hatena06181.jpg


ヒメシャラ  (以下緑化センターにて  6月14日)

himesyara06141.jpg


イワガラミ

iwagarami06141.jpg


タイサンボク

taisanboku06141.jpg

スポンサーサイト
Secret