東国鯖の尾<キンポウゲ科>

沢のそばなど湿ったところに生える多年草
果実が左右に開いてつき、鯖の尾のように見えるというのでこの名がついた
花期4~5月 高さ10~20cm 花は淡い黄緑色で直径6~8ミリ
花弁のように見えるのは萼片で、花弁は小さな黄色の蜜腺に変化している

29日、Fさんに教えていただいた豊田市の神社参道入り口に咲く花
「トゴクサバノオ」に会いに出かけた。実は前回道に迷ってしまい再度の来訪である
6ミリほどの愛らしい花を見つけたときは本当に嬉しかった
野草の花探しは宝探しのようで、私にとっては楽しいひとときです

トウゴクサバノオ

tougokusabanoo04291.jpg


tougokusabanoo04292.jpg


tougokusabanoo04294.jpg


tougoukusabanoo04295.jpg


ワチガイソウ

watigaisou04291.jpg


watigaisou04292.jpg


フタバアオイ

hutabaaoi04291.jpg


ムラサキケマン

murasaikeman04291.jpg


クサイチゴ ?

kusaitigo04291.jpg


こんなところで咲いています

igumasanndou04291.jpg



スポンサーサイト
Secret