大文字草<ユキノシタ科> 花ことば「自由」「好意」「甘え上手」

大という字にそっくりな形の花が咲くのでこの名がある
低山から高山までの湿った岩の割れ目などに生える多年草
葉は掌状に浅く切れ込み、表面には長い毛がある
花期7~10月 葉の間から高さ10~30cmの花茎をのばし、白い花を多数つける

10月16日、ダイモンジソウに会いたくて瀬戸市を訪れた
渓流の岩場に凛と咲く花、私の大好きな花です
赤いシベがまた愛らしい。清清しい気持ちになります

ダイモンジソウ

daimonzisou10161.jpg


dimonzisou10164.jpg


daimonzisou10163.jpg


キッコウハグマ

kikkouhaguma10161.jpg


ツルリンドウの実

tururindou10161.jpg


?サクラ

sakura10161.jpg



スポンサーサイト
2016.10.17 ツリバナ
吊花<ニシキギ科>

丘陵から山地にかけて生える落葉低木または小高木
高さはふつう4~5m.になる。花期5~6月
葉のつけ根から長い柄をのばし、淡緑色の花をまばらにつける
果実は直径1cmの球形で熟すと5つに割れ、朱赤色の皮に包まれた種子が顔をだす

10月9日、10日と上高地を訪れた
出発の朝は土砂降りの雨でしたが、現地に到着時は雨も止みほっとする
バスターミナルから河童橋を渡り、梓川右岸道をゆっくり散策
紅葉にはまだ早かったが穂高の山々が雄大に出迎えてくれた
梓川の清流、透き通った水に心洗われる
2時間ほどかけゆっくりハイキング、今夜の宿「明神館」へ
10日、お天気は晴天。上高地の奥座敷といわれる徳沢まで歩く(1時間ほど)
ロッジを後に帰りは梓川左岸道を歩く

ツリバナ

kinomi10102.jpg


マユミ

kinomi10101.jpg


ユキザサ

yukizasa10101.jpg

何の花後かしら?

hanaato10101.jpg


河童橋

kappabasi10102.jpg

ほんのり紅葉

kouyou10101.jpg


苔むす渓流

azusagawa10101.jpg

みょうじんばし

myouzinbasi10101.jpg


明神館

myouzinkan10101.jpg

モルゲンロート(朝6時ごろ、宿の窓より)

morugenro-to10101.jpg

明神岳

myouzindake10101.jpg

徳沢ロッジ

tokusawarozzi10101_20161017182200a7b.jpg



myouzintake10102.jpg


焼岳と河童橋

yaketokappa10101.jpg