28日、お天気が良いので再度ハルリンドウに会い行ってきた
築水池一周はウオーキングに適したところ
先週蕾だった花も綺麗に咲き、外にもあちらこちらブルーの花が・・・

ハルリンドウ

harurindou02283.jpg


harurindou02286.jpg


harurindou02285.jpg


harurindou02281.jpg


マンサク

mansaku02281.jpg


カンアオイ

kanaoi02281.jpg


ヤマウグイスカグラ (隣のグリンピア春日井にて)

yamauguisukagura02281.jpg


yamauguisukagura02283.jpg


yamauguisukagura02284.jpg


アケボノアセビ

akebonoasebi02281.jpg

スポンサーサイト
2016.02.22 ハルリンドウ
春竜胆<リンドウ科>

日当たりの良い、やや湿ったところに生える2年草
高さ10cmほど 花期3~5月
茎の先に青紫の花をつける。花の長さは2~3cm

21日、午後から用があり午前中で行ける所へ・・・・・
ちょっと早いかも知れないがハルリンドウが咲いているかもと
春日井の築水池(農業用水)の脇の湿地まで散策する
午後からなら開いていたかも知れない花を一つみつけた

ハルリンドウ

harurindou02213.jpg


harurindou02212.jpg


harurindou02211.jpg


ツバキ

tubaki02211.jpg


シデコブシの花芽

sidekobusi02211.jpg


築水池 (昨年工事中だった堤防がきれいに)

tikusuiike02211.jpg

2016.02.15 セツブンソウ
節分草<キンポウゲ科> 花ことば「気品」「ほほえみ」「純粋」
旧暦の節分の頃に開花するのでこの名がある
山地の木陰などに生える多年草
花期3月 高さ5~15cm 茎の先に2cmほどの花を1個つける
白い花弁のようにに見えるのは萼片で5個ある

14日、お昼近く青空が見えてきた。花散策に行こう
高速を使えば半日で行ける所、滋賀県の伊吹野へ向かった
セツブンソウはまだちょっと早かったが撮影できた
午前中の雨で打たれたのか花びらがよごれ、元気な花がみつからない。残念

セツブンソウ

setubunsou02146.jpg


setubunsou02144.jpg


setubunsou02145.jpg


setubunsou02143.jpg

山鶯神楽<スイカズラ科>

葉柄、花柄などにまばらに毛がある。よく分枝して茂る
高さ2m. 花期4~5月
6月ごろ1cmほどの赤い果実をつける

7日、瀬戸市、海上の森の物見山(標高328m.)を登った
空は真っ青、空気が冷たくて気持ちがよかった
ヤマウグイスカグラがもう咲いていた。野の花は春の準備を着々と

ヤマウグイスカグラ

yamauguisukagura02073.jpg


yamauguisukagura02075.jpg


アオキ

aoki02071.jpg


ミヤマシキのつぼみ

miyamasikimi02071.jpg


オオカメノキの花芽

ookamenoki02071.jpg


物見山頂上


monomiyama02071.jpg


頂上より伊吹山が

ibukiyama02071.jpg


素心蝋梅<ロウバイ科> 花ことば「ゆかしさ」「慈愛」

ロウバイは中心部が黒っぽいがソシンロウバイは内側の花弁も黄色い
葉が出る前に香りのよい黄色い花が咲く
花期1~2月 高さ2~4m.ほどになる

1月31日、体力保持のため名古屋の最高峰、東谷山(198,3m.)散策路を歩いた
頂上近くまで階段ばかり。登って下りて登って・・片道30分ほどでいける
頂上にある尾張戸神社をお参りして、麓のフルーツパークへ
ソシンロウバイが満開、とてもよい香りが漂っている

ソシンロウバイ

sosinroubai01312.jpg


sosinroubai3.jpg


マンサク

mansaku01311.jpg


シナマンサク

sinamansaku01312.jpg


ベニバナマンサク

benibanamansaku01311.jpg


フクジュソウ

hukuzyusou01311.jpg


コウバイ

koubai01312.jpg


ハクバイ

hakubai01311.jpg


尾張戸神社

owaridozinzya01311.jpg


散策路

kaidan01311.jpg