山鳥兜<キンポゲ科> 花ことば「騎士道」

山林に生え名前のとおり兜の形をした鮮やかな紫色の花を咲かせる
花期8~10月 高さ80~150cm
致死性の猛毒をもつことで知られる

23日、八ヶ岳の最高峰・赤岳(2899m.)を登ろう・・は気持ちだけ
美濃戸より南沢コースを2時間登ったら下山する予定で出かけた
ゆっくりペースなので行者小屋までは登れませんでした
山野草はもう咲いていなくて、いろいろなきのこに出会えました

ヤマトリカブト

torikabuto09231.jpg


サワギク

sawsasgiku09231.jpg


気持ちのよい林道

mori09231.jpg


オオツリバナ

ooturibana09231.jpg


ナナカマド

nanakamado09231.jpg


カベンタケ

kabendake09231.jpg


kinoko09231.jpg


kinoko09233.jpg


kinoko09232.jpg


kinoko09234.jpg



kinoko09235.jpg


kinoko09237.jpg


kinoko09236.jpg


スポンサーサイト
2015.09.25 ウメバチソウ
梅鉢草<ユキノシタ科> 花ことば「いじらしさ」

山地の日当たりの良い湿った草地に生える多年草
丸い花弁が5個ある花を梅鉢の紋に見立てた名前
花期8~10月 高さ10~50cm
花には糸状に切れ込んだ仮雄しべがある

22日、入笠山(1955)を登った
ゴンドラ山頂駅より湿原・お花畑を通り、60分ほどで山頂へ
360度のパノラマ景色が楽しめた
お天気は良かったが富士山は残念ながら見えなかった

ウメバチソウ

umebatisou09222.jpg


umebatisou09221.jpg


マツムシソウ

matumusisou09221.jpg


ヤナギランはもう綿毛 ・ ゴマナ

sitti09221.jpg


スズランの実

suzuran09221.jpg


エゾリンドウは終盤

rindou09221.jpg


湿原

situgen09221.jpg


situgen09223.jpg


situgen09225.jpg


situgenn09222.jpg


山頂 にぎわっていた

sanntyou09221.jpg


kesiki09221.jpg


赤とんぼがたくさん飛んでいた

kesiki09222.jpg



2015.09.24 サクラタデ
桜蓼<タデ科>

水辺や湿地に生える多年草
タデの仲間ではもっとも花が大きく美しい
花の色が桜に似ているのでこの名がある
花期8~10月 高さ50~100cm

21日、岐阜城の麓へ花散策に出かける
シルバーウイークの真ん中、高速道路に入る車の影響で国道が渋滞
いつもより30分以上余分にかかってしまった
今年はサクラタデの花が沢山咲いていた

サクラタデ

sakuratade09214.jpg


sakuratade09213.jpg


sakuratade09212.jpg


シロバナサクラタデ

sirobanasakuratade09211.jpg


カラスノゴマ

karasunogoma09211.jpg


karasunogoma09212.jpg


シモバシラ

simobasira09211.jpg


simobasira09213.jpg


ミゾソバ

mizosoba09212.jpg


ハナタデ

hanatade09211.jpg


ミソハギ

misohagi09212.jpg


ナガバノアカワレモコウ

nagabonoaka09211.jpg


イシミカワ

isimikawa09211.jpg


クサギ

kusagi09212.jpg

2015.09.16 アケボノソウ
曙草<リンドウ科> 花ことば「今日も元気で」

星型に開いた花びらに緑紫色の小さな点々と黄緑色の丸い模様が2個ある
この模様を明け方の星に見立ててこの名がある
花期9~10月 高さ50~80cm
山地の湿ったところに生える2年草

13日の高嶺山のつづきです
曇り空を急いで下山したが青空が時々見え始めました

アケボノソウ

akebonosou09132.jpg


akebonosou09133.jpg


akebonosou09134JPG.jpg


トリカブト

torikabuto09131.jpg


torikabuto09132.jpg


リンドウ

rindou09131.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro09131.jpg


ヤマハハコとアキノキリンソウ

yamahahako09131.jpg


ヤナギタンポポ

yanagitanpopo09131.jpg


センブリ

senburi09131.jpg


車で下山途中咲いていたツリフネソウ

turihunesou09131.jpg


フシグロセンノウ

husigurosennnu09131.jpg

2015.09.16 ハナイカリ
花錨<リンドウ科> 花ことば「希望」

花の形が舟の錨に似ているのでこの名がある
山地の日当たりの良い草原などに生える2年草
花期8~9月 高さ10~50cm
葉は対生し、淡黄色の小さな花が多数咲く

9月13日、明智の森の後、高嶺山(1599m.)を登る
空は曇っていて途中降られるのではと心配したがまあまあよかった
高嶺山といえばハナイカリ・ヒメトラノオが頭に浮かぶ
ヒメトラノオはもう時期が遅かったが記念写真は撮れた

ハナイカリ

hanaikari09134.jpg


hanaikari09133.jpg


ヒメトラノオ

himetoranoo09132.jpg


himetoranoo09131.jpg


オトギリソウ

otogiri09131.jpg


ゲンノショウコ

gennosyouko09131.jpg


ヒヨドリバナ

hiyodoribana09131.jpg


エゾシロネ

ezosirone09131.jpg


コナスビ

konasubi09131.jpg


シロバナニガナ

sirobananigana09131.jpg


山頂


santyou09131.jpg


山頂より見下ろした登山道、ガスがかかっている

tozanndou09131.jpg


次へ続きます
2015.09.15 シラヒゲソウ
白髭草<ユキノシタ科> 花ことば「愛情の絆」

山地の湿地に生える多年草
糸状に細かく切れ込んだ花弁を白い髭にみたててこの名がある
花期8~9月 高さ15~30cm
葉は直径2~4cmの円形で、基部は深いハート形

13日、シラヒゲソウに会いたくて明智の森を訪れた
糸状に切れ込んだ愛らしい清楚な花が沢山咲いていた
もう一つの目的の花「オクモミジハグマ」は終盤でした

シラヒゲソウ

sirahigesou09133.jpg


sirahigesou09132.jpg


sirahigesou09131.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09131.jpg


ニッポンイヌノヒゲ

nipponinunohige09131.jpg


サワシロギク

sawasirogiku09131.jpg


シコクママコナ

sikokumamamkona09131.jpg


クルマバハグマ

kurumabahaguma09132.jpg


モミジハグマ

momizibahaguma09133.jpg


ツルリンドウ

tururindou09131.jpg


ハシカグサ

hasikagusa09131.jpg


ヤマハギ

yamahagi09131.jpg