2015.08.30 キツリフネ
黄釣船<ツリフネソウ科> 花ことば「じれったい」「私を忘れないで」

山地の湿った林下や水辺などに生える1年草
花期6~8月 
花は黄色で内側に赤褐色の斑点がある
距の先は下に曲がり、ツリフネソウのように巻き込まない

今日(30日)は雨で花散策に行かれないので以前の画像整理をした
15日、戸倉温泉の宿の周りを朝散歩で見つけた花をUPします

キツリフネ

kiturihune08141.jpg


ナンバンハコベ

nanbanhakobe08141.jpg


クズ

kuzu08141.jpg


クサノオウ

kusanoo08141.jpg


クロトウヒレン (14日 至仏山にて)

kurotouhiren08141.jpg


スポンサーサイト
2015.08.24 トロロアオイ
黄蜀葵<アオイ科> 花ことば「願う気持ち」

大型の淡黄色の5弁花をやや下向きにつける。別名花おくら
花期9~10月 高さ1~2m. 原産は中国
根をすりつぶした粘液が手漉きの和紙の糊として利用されてきた
根を鎮咳薬などに用いられる
葉は互生し大きくて5~9つに深く裂ける

トロロアオイの花がきれい!とテレビで放映されていたので早速
23日、和紙のふるさと豊田市小原地区を訪れた
花は一日花で夕方早くに閉じる
時期が遅かったのか花は数輪しか咲いていなかった。会えただけ良かった
帰りみち県の緑化センターへ寄り道した

トロロアオイ

tororoaoi08232.jpg


tororoaoi08233.jpg


オミナエシ

ominaesi08231.jpg


クチナシ

kutinasi08231.jpg




mame08231.jpg


ナンバンギセル

nanbangiseru08231.jpg


ムクゲ

mukuge08231.jpg

立山竜胆<リンドウ科> 花ことば「物思い」

山地~高山の湿地に生える2年草
花期6~8月 高さ5~15cm
ハルリンドウに高山型で、花はやや小さく、色も淡い

14日の至仏山の続きです
花々に雨露がかかって愛おしい。雨もいいかな・・・
でも青空の下、もう一度のんびり登ってみたい山です

タテヤマリンドウ

tateyamarindou08141.jpg


tateyamarindou08144.jpg


タテヤマリンドウの実

tateyamarindou08143.jpg


エゾウサギギク

ezousagigiku08141.jpg


ミネウスユキソウ

mineusuyukisou08141.jpg


ミヤマキンポウゲ

miyamakinpouge08141.jpg


オオレイジンソウ

ooreizinsou08141.jpg


ツルリンドウ

tururindou08141.jpg


シマジタムラソウ

simazitamurasou08142.jpg


イワナシの実 ?

iwanasi08141.jpg

オオバタケシマランの実

oobatakesimaran08141.jpg


タムラソウ

tamurasou08141.jpg


鳩待峠休憩所

hatomatitouge08141.jpg



2015.08.18 キンコウカ
金黄花<ユリ科> 花ことば「日々新たに・心安らぐ・威厳」

山地~高山の湿地や湿原などに生える多年草
花期7~8月 高さ20~40cm
茎の上部に星形に開いた直径2㎝ほどの花を総状につける
鮮やかな黄色の花が咲くことからこの名がある

14日、尾瀬ヶ原の西側に位置する至仏山(2228m.)を登った
10時鳩待峠を出発、雨が降って登山には不向きな天候
普通なら2時間30分ほどで頂上まで登れるのだがこの天候
丁度よいベンチがありおにぎりを食べているとザーとすごい雨!
1時間ほど雨は止んだ時があったが下山は最後まで雨
木道は滑りやすく、登山道は川のように雨水が・・・・鳩待峠2時50分到着

キンコウカ

kinkouka08142.jpg

kinkouka08144.jpg

ギンリョウソウ

ginryousou08141.jpg

ゴゼンタチバナ

gozentatibana08141.jpg

ハクサンフウロ

hakusanhuuro08141.jpg

ハクサンシャジン

hakusansyazin08141.jpg

ミヤマカラマツ

miyamakaramatu08141.jpg

?アザミ

azami08142.jpg

イワイチョウ

iwaityou08141.jpg

オトギリソウ

otogirisou08141.jpg

カキツバタ?

kakitubata06141.jpg

ほんの一瞬青空が・・・中央は尾瀬ヶ原

ozenuma08141.jpg

次に続きます

2015.08.08 キオン
黄苑<キク科> 花ことば「元気」

山地~亜高山の日当たりの良い草地に生える多年草
高さ50~90cm 花期8~9月
葉は互生し、長楕円形でふちに浅い鋸歯があり、先端がとがる
キオンは黄色の花が咲くシオンという意味

2日の伊吹山お花畑の続きです
今回は歩きやすい西登山道コースを頂上まで往復しました
帰りの登山道は人・人で数珠繋ぎでした。観光バスが何台も止まっていました

キオン

kion08023.jpg


キンバイソウ

kinbaisou08021.jpg


kinbaisou08022.jpg


キリンソウ

kirinsou08021.jpg


マルバタケブキ

marubatakebuki08021.jpg


メタカラコウ・シシウド(頂上付近のお花畑)

ohanabatake08021.jpg


シモツケソウ

simotukesou08022.jpg


シオガマギク

siogamagiku08021.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro08022JPG.jpg


ワレモコウ

waremokou08021.jpg


クルマムグラ

kurumamugura08021.jpg


タカトウダイ

takatoudai08021.jpg


クサフジ

kusafuzi08021.jpg

トモエソウ


tomoesou08021.jpg

ウツボグサ

utubogusa08021.jpg


アカソにチョウ

tyou08022.jpg


ヤマアジサイ

yamaazisai08021.jpg


朝9時ごろの西登山道

tozandou08021.jpg








2015.08.06 イブキフウロ
伊吹風露<フウロソウ科>

伊吹山と東北地方の一部に生育するフウロ
高さ30~80cm 花期7~8月
花弁は5枚、花先は3裂する

2日、滋賀県の伊吹山(標高1377m)の山頂お花畑を散策
この時期は高山植物が咲き乱れ色鮮やかな山です
登山中は汗びっしょりですが、立ち止まって休むと心地よい風が通り抜けます
日曜日なので登山道は混雑していました

イブキフウロ

ibukihuuro08021.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro08021.jpg

ヒメフウロ


himehuuro08021.jpg


ルリトラノオ

ruritoranoo08022.jpg


クガイソウ

kugaisou08022.jpg


ダイコンソウ

daikonsou08021.jpg



コオニユリ

kooniyuri08021.jpg


カワラナデシコ

kawaranadesiko08021.jpg

ヒロハシモツケ

hirohasimotuke08021.jpg


イブキジャコウソウ

ibukizyakousou08021.jpg

?アザミ

ibukiazami08021.jpg


キバナノカワラマツバ

kibananokawaramatuba08021.jpg


ヒヨクソウ

hiyokusou08022.jpg


フジテンニンソウ?

huzitenninsou08021.jpg


イワアカバナ

iwaakabana08021.jpg




hatena08024.jpg


コバノミミナグサ

kobanomiminagusa08022.jpg


クルマバナ


kurumabana08021.jpg

オトギリソウ


otogirisou08021.jpg


ウマノアシガタ

umanoasigata08021.jpg


次へ続きます