2015.07.25 ユキワリソウ
雪割草<サクラソウ科> 花ことば「信頼」 「高貴」 「自信」

雪が解けると直ぐに花をつけるのでこの名がある
山地~高山の岩場や湿地の近くに生える小形の多年草
草丈5~15cm 花期 山地では5月 標高の高いところは7月

7月20日、八方尾根 花散策の続きです
沢山の高山植物の中にハッポウと名の付く固有種があります
その花の出会いも楽しみの一つです

ユキワリソウ

yukiwarisou07203.jpg


ヨツバシオガマ

yotubasiogama07201.jpg


エゾシオガマ

ezosiogama07201.jpg


トキソウ

tokisou07201.jpg


ウラジロヨウラク

uraziroyouraku07201.jpg


ハクサンタイゲキ

hakusantaigeki07201.jpg

ハッポウタカネセンブリ

happoutakanesenburi07201.jpg


ハッポウウスユキソウ

happouusuyukisou07201.jpg


ハッポウアザミ

happouazami07202.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro07201.jpg


ヤマブキショウマ

yamabukisyouma07201.jpg


タテヤマウツボグサ

tateyamautubogusa07201.jpg


カワラナデシコ

kawaranadesiko07201.jpg


タカネバラ

takanebara07201.jpg


ワタスゲ

watsuge07201.jpg


ホテルのベランダから

hoterumae07202.jpg


ジャンプ台

happouhoterumae07201.jpg



スポンサーサイト
深山東菊<キク科>

中部地方以北の高山の礫地などに生える多年草
花期6~8月 草丈5~15cm 東菊の高山型
根元の葉ロゼット状 頭花は直径2.5cm

20日 高山植物が咲き誇る八方尾根を散策
ゴンドラリフト、次に2本のリフトを乗り継ぎ八方池山荘(標高1830m.)へ
そこより八方自然研究路を第2ケルン(標高2005m.)までゆっくり登った
途中の散策路にはまだ雪が残っていたが、お花にはたくさん会え感激!

ミヤマアズマギク

miyamaazumagiku07291.jpg


ミヤマコゴメグサ

miyamakogomegusa07201.jpg


ミヤマクワガタ

miymakuwagata07201.jpg


ハクサンチドリ

hakusantidori07201.jpg


ムシトリスミレ

musitorisumire07202.jpg


タカネアオヤギソウ

takaneaoyagisou07201.jpg


イワツメクサ

iwatumekusa07201.jpg


タテヤマリンドウ

tateyamarindou07202.jpg


コオニユリ

kooniyuri07201.jpg


キンコウカ

kinkouka07201.jpg


イワイチョウ

iwaityou07201.jpg


イブキジャコウソウ

ibukizyakousou07201.jpg

キジムシロ

kizimusiro07201.jpg


クガイソウ

kugaisou07201.jpg


雪の残った散策路

tozanndou07201.jpg


ここまで登った第2ケルン

dainikerun07201.jpg


次へ続きます






2015.07.22 シラネアオイ
白根葵<シラネアオイ科> 花ことば「優美」「完全な美」

1科1属1種の日本特産種
多雪地の山地に生える多年草
花期5~7月 高さ15~30cm
茎の先に直径10cmほどの薄紙で作ったような花が咲く

19日の栂池自然園の続きです
今回はミズバショウ湿原、ワタスゲ湿原をぐるりと一周しました


シラネアオイ

siraneaoi07191.jpg


オオバミゾホウズキ

oobamizohouzuki07191.jpg


チングルマ


tinguruma07192.jpg


ツマトリソウ

tumatorisou07191.jpg


ミヤマキンポウゲ

miyamakinpoge07191.jpg


オオバタケシマラン

oobatakesimaran07191.jpg


リュウキンカ

ryuukinka07191.jpg


ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07191.jpg


ノビネチドリ

nobinetidori07191.jpg


タカネザクラ

takanezakura07191.jpg


タニウツギ

taniutugi07191.jpg


ウラジロナナカマド

urazironanakamado07192.jpg


アカモノ

akamono07191.jpg


ヤグルマソウ

yagurumasou07191.jpg


遊歩道

yuuhodou07191.jpg




ベニバナイチゴ<バラ科>

亜高山~高山の林の縁や渓流沿いに生える落葉低木
花期6~8月 高さ1~1,5m.
花は完全に開かない。果実は2~3cmで赤く熟し食べられる

19日、栂池自然園を散策してきました
ここはゴンドラリフトで標高1560m.までいけます
1900m.あたりの登山道にはまだ雪が残っていて私はそこで引き返しました
沢山の高山植物に出会え2~3時間の至福の時を過ごしました

ベニバナイチゴ

benibanaitigo07191.jpg


エンレイソウ

enreisou07191.jpg


ベニバナイチヤクソウ

benibanaitiyakusou07191.jpg


キヌガサソウ

kinugasasou07191.jpg


色の付いたキヌガサソウ

kinugasasou07193_20150722182048a42.jpg

サンカヨウ

sannkayou07191.jpg


イワイチョウ

iwaityou07191.jpg


ヒロハユキザサ

hirohayukizasa07191.jpg


コバイケイソウ

kobaikeisou07192.jpg


ミズバショウ

mizubasyou07191.jpg


ゴゼンタチバナ

gozentatibana07191.jpg


テングクワガタ

hiyokusou07191.jpg



モミジカラマツ

momizikaramatu07191.jpg


私が引き返した残雪の登山道

tozandou07191.jpg


次へ続きます



















2015.07.01 クロユリ
黒百合 <ユリ科> 花ことば「恋」 「呪い」

亜高山から高山にかけての草地に生える多年草
ユリのような形の黒っぽい花が咲くことからこの名が
花期6~8月 高さ10~50cm
茎の先に直径2~3cmの鐘形の花が斜め下向きに咲く

6・28日 木曽御嶽山の田の原天然公園を訪れました
ここは7合目(2180m.)で木道の遊歩道(約3キロほど)が設置されていて
手軽に高山植物を見ることができます
今回はクロユリ・ツマトリソウ・チングルマ・コイワカガミに出会えました

山が見える場所に献花台が設置されていて沢山の花・折り鶴が風に舞っていました
被害者の冥福を祈り、私も山に向かい手を合わせました

クロユリ

kuroyuri06284.jpg


kuroyuri06283.jpg


ツマトリソウ

tumatorisou06281.jpg


コイワカガミ

iwakagami06281.jpg


チングルマ

tinguruma06281.jpg


マイズルソウ

maizurusou06281.jpg


ヒロハツリバナ

hirohaturibana06281.jpg


コバイケイソウ

kobaikeisou06281.jpg


ハリブキ

haribuki06281.jpg


クロウスゴ

kurousugo06281.jpg


駐車場近くで  ゴゼンタチバナ

gozentatibana06281.jpg


シロバナノヘビイチゴ

sirobanahebiitigo06282.jpg


田の原天然公園入り口と 御嶽山

tanoharairiguti06281.jpg