白花花苦菜<キク科>

低山・高山の草地や道端に咲く多年草
花期 5月~10月 草丈20~60cm
舌状花は7~12枚 ニガナは5~7枚

湿原植物園のあとすぐ近くにある分水嶺公園(標高、875m.)を訪れた
ここは太平洋と日本海の分かれ道、異なる水系の境界なのです
季節ごとにいろいろな花が咲き、魅力有る公園です     2015・06・14

シロバナハナニガナ

sirobananigana06142.jpg


ハナニガナ

hananigana06141.jpg


ベニバナイチヤクソウ

benibanaitiyakusou06141.jpg


hatena06141.jpg


クリンソウ

kurinsou06141.jpg


kurinsou06142.jpg


シライトソウ

siraitosou06141.jpg


ウマノアシガタ

umanoasigata06141.jpg


リュウキンカ

ryuukinka06141.jpg


ミヤマヨメナ

miyamayomena06141.jpg




スポンサーサイト
2015.06.16 ヒツジグサ
未草<スイレン科>

池や沼などに生える多年草  花期6~9月
未の刻(午後2時頃)に開花するというのでこの名があるが
実際はもっと早く開花し、夜になると閉じる
直径5cmの白い花を水面に浮かべる

14日、いつもこの時期に訪れている天生自然公園を訪れる予定でしたが
国道360号が災害のため全面通行止めで鎖止めされていてがっくり!
前もって調べておくべきでした。反省
行き先変更で「ひるがの湿原植物園」を訪れた

ヒツジグサ

hituzigusa06141.jpg


hituzigusa06143.jpg


コウホネ

kouhone06141.jpg


スイレン

suiren06141.jpg


suiren06142.jpg


カワラナデシコ

kawaranadesiko06142.jpg


kawaranadesiko06141.jpg


ワタスゲ

watasuge06141.jpg


watasuge06142.jpg


ハクサンタイゲキ

hakusantaigeki06142.jpg


エゴノキ

egonoki06141.jpg


ヤマボウシ

yamabousi06141.jpg


カンボク

kanboku06141.jpg


タニウツギ

taniutugi06141.jpg


次へ続きます

2015.06.08 ウリノキ
瓜の木<ウリノキ科>

山地に生える落葉低木  高さ3~4m. 花期5~6月
葉の形が瓜の葉に似ているからこの名がある
葉のつけ根に白い花が数個ずつ垂れ下がって咲く
花弁は6個、外側にクルリと巻き込み、雄しべの黄色い葯が目立つ

7日、設楽の東海自然歩道を歩いてきました
林の中にひっそりと咲くコアツモリソウに会いたくて
草丈10cmほど、対生した2葉の下に垂れ下がった小さな花
凛とした花姿は毎年会いたい花の一つです

ウリノキ

urinoki06072.jpg


urinoki06071.jpg


コアツモリソウ

koatumorisou06071.jpg


koatumorisou06074.jpg


となりの葉にちょっと乗っかて

koatumorisou06076.jpg


カキノハグサ

kakinohagusa06071.jpg


kakinohagusa06072.jpg


コアジサイ

koazisai06072.jpg


koazisai06071.jpg


バス停近くの萱の大木に着生したセッコク 高くて・・・・

sekkoku06071.jpg





深山金梅<バラ科>

亜高山~高山の砂礫地、岩場などに生える多年草
花期6~8月 高さ7~20cm
葉は3出複葉、地をはうように伸びる
花は黄色の5弁花で直径やく2cmほど

31日の南アルプス林道の続きです
海を渡るというアサギマダラがひらひらと何度も周りを飛び交うが
なかなか止まってくれなくて撮影ができない
6キロほどの林道を花を求めて散策、楽しいひと時でした

ミヤマキンバイ

miyamakinbai05311.jpg


miyamakinbai05312.jpg


ミヤマハンショウズル

miyamahansyouzuru05311.jpg


ミヤマエンレイソウ

miyamaenreisou05311.jpg


ミヤマニガナ

miyamanigaitigo05311.jpg


ミヤマハタザオ

miyamahatazao05311.jpg


アイズシモツケ

aizusimotuke05311.jpg


コヨウラクツツジ

koyourakututuzi05311.jpg


タカネバラ

takanebara05311.jpg


アサギマダラ

asagimadara05311.jpg

2015.06.02 ホテイラン
布袋蘭<ラン科>

花の姿を七福神の布袋に見立ててこの名があるという
亜高山の針葉樹の苔の中などに生える多年草
高さ10cmほど 花期5~6月
葉は根元に1個だけつき長さ3cmほど、楕円形である

31日、長期予報では雨でしたが前日晴れ予報に変更され
前から行きたかった南アルプス林道を訪れた
期待していたシナノコザクラはいつもより早く咲いたようで、終わっていた残念!
ホテイランは数が少なかったが会うことができたうれしかった
亜高山の貴婦人といわれ、一度あったら忘れられない花のひとつです

ホテイラン

hoteiran05311.jpg


hoteiran05312.jpg


hoteiran05313.jpg


コミヤマカタバミ

komiyamakatabami05311.jpg


ムシトリスミレ

musitorisumire05311.jpg


musitorisumire05312.jpg


タチカメバソウ

tatikamebasou05311.jpg

ラショウモンカズラ

rasyoumonkazura05311.jpg




hatena05311.jpg


イカリソウ

ikarisou05311.jpg


スダヤクシュ

sudayakusyu05311.jpg

次に続く