2015.04.30 イワウチワ
岩団扇<イワウメ科> 花ことば「春の使者」「適応力」

山地に生える小形の多年草
岩場に多く、葉が丸くて団扇のような形なのでこの名がある
花期4~6月 高さ3~10cm 花は直径3cmほどでふちに細かい切れ込みがある

29日、南信州にあるイワウチワの山を登った(途中まで)
樹の根っこだらけの登山道はきついけどその後出会う可憐な花に感動
ピンクの花を愛でながら昼食、爽やかな風と共に至福のひと時を過ごす

イワウチワ

iwautiwa04292.jpg


iwautiwa04291.jpg


iwautiwa04298.jpg


iwautiwa04293.jpg


iwautiwa04294.jpg


iwautiwa042910.jpg


iwautiwa042912.jpg


エンレイソウ

enreisou04291.jpg


?スミレ

sumire04291.jpg


根っこだらけの登山道

tozandou04291.jpg

スポンサーサイト
2015.04.20 イワカガミ
岩鏡<イワウメ科> 花ことば「忠実」

山地~亜高山の樹林のなかや岩場に生える常緑の多年草
丸くて光沢の有る葉を鏡に見立てた名前
花弁のふちはフリンジのように細かく切れ込んでいる
花期 4~7月 高さ10cmほど

19日、午後から雨の予報でしたが出かけにもうパラパラと
小牧なので午前中で帰る予定で行って来ました
途中降ったり止んだり、小雨の中を急いで撮影してきました

イワカガミ

iwakagami04192.jpg


iwakagami04198.jpg


iwakagami04199.jpg


iwakagami04195.jpg


iwakagami04194.jpg


イカリソウ

ikarisou04192.jpg


チゴユリ

tigoyuri04191.jpg


tigoyuri04192.jpg

サルトリイバラ


hatena04191.jpg


hatena04192.jpg<


マキノスミレ

makinosumire04191.jpg






2015.04.15 ヒダボタン
飛騨牡丹<ユキノシタ科>

岐阜県、福井県の山地の沢沿いに見られる多年草
花期 4月~5月 高さ5~15
茎は暗紅色。ガクは直立又は閉じ気味で黄緑色
葯は8個で暗紅褐色、ガクより短い

12日、蛭が野の帰り、郡上大和へ寄り道、桜が満開できれいだ
いつものミノコバイモ・キクザキイチゲ・アマナ・ミヤマカタバミ・・・
季節には顔を出してくれる花達。今年も会えて嬉しくなる!

ヒダボタン

hidabotan04121.jpg


アマナ

amana04122.jpg


カタクリ

katakuri04121.jpg


キクザキイチゲ

kikuzakiitige04121.jpg


エンレイソウ

enreisou04122.jpg


キバナノアマナ

kibananoamana04121.jpg


ミヤマカタバミ

miyamakatabami04122.jpg


ミノコバイモ

minokobaimo04124.jpg


minokobaimo04125.jpg


ニリンソウ

nirinsou04121.jpg


ヤマエンゴサク

yamaengosaku04121.jpg


ヤブレガサ

yaburegasa04121.jpg


?スミレsumire04122.jpg







2015.04.14 ザゼンソウ
座禅草<サトイモ科> 花ことば「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」

湿地に生える多年草 花期3~5月
色も形も達磨大師が座禅を組む姿にそっくりなのでこの名がついた
花穂は暗紫褐色の仏炎苞にすっぽり包まれている
悪臭を放つので英名では「スカンク キャベツ」と呼ばれる

12日、そろそろザゼンソウ咲いているのではないかとひるが野を訪れた
予想外にまだ雪が沢山残っていた
いつも寄る公園は雪に埋もれて入ることも出来なかった
帰り道、道路の土手に食を求めて来ているニホンカモシカに遭遇した

ザゼンソウ

zazensou04121.jpg


zazensou04122.jpg


zazensou04123.jpg


ミズバショウ

mizubasyou04121.jpg


bunsuirei04121.jpg


ニホンカモシカ

nihonlkamosika04121.jpg


雪を冠った白山連邦と道中の川沿いの桜

hakusan04121.jpg