2015.03.30 キスミレ
黄董<スミレ科> 花ことば「つつましい幸福」

山地の日当たりの良い草原や落葉広葉樹林に生える
唇弁や側弁に赤紫の筋が入る。距がかなり短い
花は一本の茎に2個付くものが多い
花期4~5月 草丈5~12cm

29日、お天気は雨予報でしたがキスミレに会いたくて・・・
花が終わってしまうのではと、がんばって豊橋まで出かけました
尾根の道を間違えてしまいましたが変わりにカタクリの花に遭遇
元気なキスミレの群生に出会えた頃、雨が振り出してきました
近くにヒロハアマナも沢山、雨のため花がすぼんでいました

キスミレ

kisumire03291.jpg


kisumire03293.jpg


kisumire03292.jpg


ヒロハアマナ

hirohaamana03291.jpg


hirohaamana03293.jpg


カタクリ

katakuri03292.jpg


katakuri032957.jpg


ショウジョウバカマ

syouzyoubakama03291.jpg


ジロボウエンゴサク

zirobouenngosaku03291.jpg


タチツボスミレ

tatitubosumire03291.jpg


マキノスミレ

makinosumire03291.jpg


フモトスミレ

humotosumire03291.jpg


ヤマウグイスカグラ

miyamauguisukagura03292.jpg


miyamauguisukagura03294.jpg


ミヤマシキミ

miyamasikimi03292.jpg






スポンサーサイト
黄花の甘菜<ユリ科> 花ことば「運が向いてくる」「前途洋々」

山裾の林の下や草地に生える多年草
花期4~5月 高さ15~25cm
花は晴天の日だけ開く。茎や葉は白っぽい緑色
直径2~3cmの鮮やかな黄色の花が4~10個付く

3月は月初めから発熱、下痢と風邪が長引き花散策が出来なかった
セツブンソウの花に会いたくてうずうずしていたが何分体調が戻らない
21日、ちょっと遅いとは予想していたが伊吹野まで出かけてみた
近くのおじさんの話では「数日前の激しい雨で花が散ってしまったよ」と
でも残っていた花で何とか写す事ができた
かわりにキバナノアマナがいっぱい咲いていた
少し足を延ばしアズマイチゲにも会うことができた

キバナノアマナ

kibananoamana03211.jpg


kibananoamana03212.jpg


キバナノアマナとセツブンソウ

kibanasetubun03211.jpg


セツブンソウ

setubunsou03214.jpg


setubunsou03215.jpg


setubunsou03212.jpg


クロッカス

kurokkasu03211.jpg


hatena03211.jpg


ネコノメソウ

nekonomesou03211.jpg


紅梅

koubai03211.jpg


アズマイチゲ

azumaitige03212.jpg


azumaitige03215.jpg


azumaitige03214.jpg


オオイヌノフグリ

ooinunohuguri03211.jpg