奥紅葉白熊<キク科>

山地の木陰に生える多年草
浅く掌状に切れ込んだ葉を紅葉にたとえてこの名が有る
花期8~10月 高さ30~80cm
1個の花のように見える頭花は、3個の筒状花の集まり

シラヒゲソウに会いに明智の森を訪れた。
いつもは上旬に訪れていた。やはりちょっと遅かったようだ
オクモミジハグマは崖のような場所に咲いていて撮影するのに苦労する
                                            (2014・09・21)

オクモミジハグマ

okumomizihaguma09211.jpg


okumomizihaguma09213.jpg


okumomizihaguma09212.jpg


クルマバハグマ

kurumabahaguma09211.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09211.jpg


キセルアザミ

kiseruazami09211.jpg


シラヒゲソウ

sirahigesou09211.jpg


sirahigesou09213.jpg


sirahigesou09214.jpg


sirahigesou09215.jpg


シコクママコナ

sikokumamakona09211.jpg


sikokumamakona09212.jpg


ツルリンドウ

tururindou09211.jpg


tururindou09212.jpg


マツムシソウ

matumusisou09211.jpg


ミミカキグサ

mimikakigusa09211.jpg


ヤマハギ

yamahagi09211.jpg
スポンサーサイト
2014.09.17 キツリフネ
黄釣船<ツリフネソウ科> 花ことば「私にさわらないで」

山地の湿った林下や水辺などに生える1年草
花期6~9月 草丈40~80cm
長さ4cmほどの黄色い舟形の花をつける
種子は熟すと勢いよく飛んでいって増える。ホウセンカと同じ仲間

14日、八島湿原(標高1630cm)の続きです
湿原を一周、普通は90分ほどで歩きますが私たちは写真を撮りながら
ヒュッテ御謝山でコーヒーとケーキを頂きゆっくりと散策しました
ここはお花の名札が所々に表記せれていて判りやすいです

キツリフネ

kiturihune09141_201409172129186d5.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09141_201409172129177db.jpg


ナンテンハギ

nantenhagi09141_201409172129163d6.jpg


シラヤマギク

sirayamagiku09141.jpg


ツクバトリカブト

tukubatorikabuto09143_20140917212915baf.jpg


ツリガネニンジン

turiganeninzin09141_201409172129144aa.jpg


ヤマラッキョウ

yamarakyo09141_20140917213715ff2.jpg


ワレモコウ

waremokou09142.jpg


ノアザミと八島ケ池

kesiki09141.jpg


手前はウド

kesiki091415.jpg


こんな木陰の林道を歩きます

kesiki091417.jpg


もう草紅葉が始まっています

kesiki09146.jpg



葉場山火山<キク科>

葉場山とは草刈り場のある山のことで、そういうところに生えるボクチ類
高さ1~2m.の多年草 10月頃
枝先に直径4~5cmの頭花が下向きにつく

14日、今日はお天気が良さそうなので八島湿原まで足をのばすことにした
ここは駐車場が100台しか止められないので我が家としては早めに出発
9時30分現地到着残念ながら満車。6台目だったので20分ほどで入場できた
沢山の花達に出会うことが出来大満足。吹き抜ける風は爽やかで気持ちよい

ハバヤマボクチ

habayamabokuti09141.jpg


アサマフウロ

asamahuuro09142.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro09141.jpg


ベンケイソウ

benkeisou09141.jpg


ハナイカリ

hanaikari09141.jpg


エゾリンドウ

ezorindou09141.jpg


タムラソウ

tamurasou09141.jpg


マツムシソウ

matumusisou09141.jpg


クサフジ

kusahuzi09141.jpg


オミナエシ

ominaesi091412.jpg


ナギナタコウジュ

naginatakouzyu091411.jpg


サラシナショウマ

sarasinasyouma09142.jpg


タカトウダイ

takatoudai09141.jpg


ヤマハハコ

yamahahako09141.jpg


アキノウナギツカミ

akinounagitukami09141.jpg

次に続く



2014.09.10 ゴマナ
胡麻菜<キク科> 花ことば「実り」「上品」

葉がゴマの葉に似ているのでこの名が
山地の日当たりの良い草地などに生える多年草
高さ1~1.5m. 花期9~10月
白い小さな花をびっしりとつけ、秋の草原でよく目立つ

7日の高嶺山の続きです
ここはパラグライダーの出発点があり数人が気持ちよく飛んでいました

ゴマナ

gomana09071.jpg


ハンゴンソウ

hangonsou09071.jpg


?アザミ

azami09071.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori09071.jpg


ヤマアジサイ

yamaazisai09071.jpg


キランソウ

kiransou09072.jpg


タニソバ

tanisoba09071.jpg


エゾシロネ

ezosirone09071.jpg


車で下る途中で  キツリフネ

kiturihune09072.jpg


ツリフネソウ

turihunesou09071.jpg


フシグロセンノウ

husigurosennou09071.jpg
2014.09.10 ハナイカリ
花錨<リンドウ科> 花ことば「希望」

山地の日当たりの良い草原に生える2年草
高さ10~50cm 花期8~9月
葉は対生し、長さ2~6cmの細長い楕円形で先はとがる
基部から細長い4本の距が突き出ている花の形が錨ににているのでこの名が

7日、目が覚めると昨日の天気予報とは大違い、青空が覗いている
早速前から行きたかった高嶺山(標高1599m.)へ登ろうと出発する
長者峰では涼しい風が吹いていて気持ちいい
最近林道を広げたため崖のようになってしまい手近に野草の散策が出来ない
「ハナイカリは何処に・・」やはり高い崖の上だ  がっくり

ハナイカリ

hanaikari09074.jpg


hanaikari09073.jpg


hanaikari09071.jpg


ヒメトラノオ

himetoranoo09073.jpg


himetoranoo09072.jpg


ウメバチソウ

umebatisou09071.jpg


ヤマトリカブト

yamatorikabuto09073.jpg


yamatorikabuto09072.jpg


アケボノソウ

akebonosou09071.jpg


マツムシソウ

matumusisou09071.jpg


サワオトギリ

sawaotogiri09072.jpg


ヤナギタンポポ

yanagitanpopo09071.jpg


次に続く

南蛮煙管<ハマウツボ科> 花ことば「物思い」

花の形がキセルに似ているのでこの名がついた
葉緑素をもたない寄生植物で、ススキ、ミョウガ、サトウキビの根に寄生する
花期7~9月 高さ15~20cm
万葉集にはオモイグサの名で登場している

不安定な天気予報なので遠出はさけ近場の散策を・・
ススキの季節、そろそろナンバンギセルが咲いているのではないかと春日井を訪れた
今回はメル友Hさんの情報で、新しい場所で沢山の花に出会えた   (2014・08・31)

ナンバンギセル

nanbangiseru08312.jpg


nanbangiseru08313.jpg


ナガバノコウヤボウキ

nagabanokouyabouki08311.jpg


タイワンホトトギス

taiwanhototogisu08311.jpg


ムラサキフジバカマ

murasakihuzibakama08311.jpg


ヌスビトハギ

nusubitohagi08311.jpg


ミソハギ


misohagi08311.jpg


ゲンノショウコとミコシグサ

gennosyouko08311.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro08311.jpg


サワギキョウ

sawagikyou08312.jpg