23日、16日に登った春日井の大谷山の700m.程東にある道樹(どうず)山を登った
残雪は溶けていたが頂上付近の登山道は凍りつき何度も滑りそうになった
ベテランはやはり靴に滑り止めをつけていた
お天気はよく沢山の人と挨拶がができた

douzusan02231.jpg


zinzya02231.jpg


douzou02232.jpg


谷あいはまだ雪が残っていた

taniai02231.jpg


アセビ

asebi02231.jpg


ソヨゴ

soyogo02231.jpg


竹林に下山


takebayasi02231.jpg


グリンピア春日井のアケボノアセビ

akebonoasebi02231.jpg


ロウバイ

roubai02231.jpg


スポンサーサイト
2014.02.17 低山を歩く
16日、運動不足解消に春日井の大谷山を登った
登山道には残雪があり、ひんやりとした空気が美味しかった
冬季オリンピックを応援して寝不足気味だが、家でゴロゴロしててはもったいない
やはり山の風は気持ちが良い。意外と沢山の人が登っていた

douhyou02161.jpg


douhyou02162.jpg


tozanndou02162.jpg


tozanndou02161.jpg


グリンピア春日井の植物園はもう春

syokubutuenn02161.jpg


syokubutuenn02162.jpg
2014.02.12 マンサク
満作<マンサク科> 花ことば「ひらめき」「神秘」

山地に生える落葉小低木 花期2~4月 高さ2~5m.
名前の由来、黄色の花が枝一杯に咲くので「豊年満作」からきた
花弁は黄色のリボンのようでややねじれている

11日、東谷山HPを訪れた
花の少ない時期におもしろい花が咲くので大好きである
花びらがろうのようなロウバイも咲いていた

マンサク

mansaku02111.jpg


mansaku02112.jpg


mansaku02115.jpg


アカバナマンサク

benibanamansaku02111.jpg


シナマンサク

sinamansaku02111.jpg


ソシンロウバイ

roubai02112.jpg


sosinroubai02111.jpg


ビワ

biwa02111.jpg


ホトケノザ

hotokenoza02111.jpg


 
梅花黄連<キンポウゲ科> 花ことば「二度目の恋」

針葉樹林に多い多年草
白い5つの花弁状に見えるのは萼片である。別名「五加葉黄連」とも呼ばれる
高さ5~15cm 花期2~6月

11日、瀬戸のお寺にいつも咲くバイカオウレンが咲いたと知り行って見た
今回は一株に沢山の花が咲いていた。
こんなに見事に咲いるのを見るのは初めてだ。花姿が愛らしい!

バイカオウレン

baikaouren02117.jpg


baikaouren02111.jpg


baikaouren02116.jpg


別の場所で咲き始めた一輪

baikaouren02113.jpg


セリバオウレン

seribaouren02111.jpg


seribaouren02112.jpg