2013.10.28 イヌセンブリ
犬千振<リンドウ科>

山野の湿ったところに生える2年草
センブリに比べると、苦味が無く、薬効が劣るのでこの名がある
花期10~11月 高さ5~30cm
花は直径1,5cmほどで内側に長い白い毛がびっしりと生えている

27日、ムラサキセンブリの咲く里山(東三河)を訪れた
花は5部咲きくらいでしたがたくさんの花に出会えた
アッシー君が午後から用があり短時間の散策となった
近くの田の畦に咲くイヌセンブリにも会えラッキーでした

イヌセンブリ

inusenburi10274.jpg


inusenburi10273.jpg


inusenburi10275.jpg


センブリ

senburi10271.jpg


ヤマハッカ

yamahakka10271.jpg


ヌマダイコン

numadaikon10271.jpg


ムラサキセンブリ

murasakisenburi10271.jpg


murasakisenburi10272.jpg


murasakisenburi10273.jpg


murasakisenburi10275.jpg


エンシュウハグマ

ensyuuhaguma10272.jpg


ensyuuhaguma10273.jpg


コウヤボウキ

kouyabouki10271.jpg


ミカワマツムシソウ

mikawamatumusi10272.jpg


リュウノウギク

ryuunougiku10271.jpg


ヤナギノギク

yanaginogiku10271.jpg


サクラタデ

sakuratade10272.jpg


ウラナミシジミ

uranamisizimi10272.jpg

スポンサーサイト
2013.10.18 コスモス
秋桜<キク科> 花ことば「乙女の真心」「乙女の愛情」

メキシコ高地原産の一年草
花の形からアキザクラの和名がある
秋には1,5㍍にも育ち、直径4㌢ほどの頭花が多数咲く
葉は対生し、糸のように細かく切れ込む


14日、ペンションから近くの富士見高原訪れる
今回はリフトに乗っての楽チン散策である
コスモスが青空のもと爽やかに咲いていた。清々しいひとときでした

コスモス

cosumosu10144.jpg


cosumosu10145.jpg


cosumosu10146.jpg


cosumosu10143.jpg


kosumosu10142.jpg


yamanami10141.jpg


yamanami10142.jpg


帰り道の八ヶ岳の山並み

yatugatake10141.jpg
2013.10.17 ツリバナの実
吊花<ニシキギ科>

紅葉や実が美しいので、庭にも良く植えられる
丘陵から山地にかけて生える落葉低木または小高木
高さは普通4~5m.になる 花期5~6月


13日、八ヶ岳中央高原にあるいつものペンションに泊まる
この時期もう花は咲いていないので朝の散歩で秋の実を集めてみました

ツリバナ

turibana10141.jpg


turibana10143.jpg


ナナカマド

nanakamado10141.jpg


ヤマボウシ

yamabousi10141.jpg


akaimi10143.jpg


akaimi10141.jpg

aoimi10142.jpg


akaimi10145.jpg


ノブドウ

nobudou10141.jpg


siroimi10141.jpg

aoimi10141.jpg


ウド

udo10141.jpg








2013.10.16 ハナイカリ
花錨<リンドウ科> 花ことば「希望」「美しい輝き」

山地の日当たりの良い草原などに生える二年草
基部から細長い4本の距がつきでている花の形が錨のようで花錨の名がある
高さ10~50cm 花期8~9月 淡黄色のちいさな花が多数咲く


13日、八ヶ岳の一つ赤岳に出かけた
美濃戸の赤岳山荘から出発、腰痛の私は1時間ほど登り森林浴を満喫した
沢で昼食中ニホンカモシカに遭遇。ラッキーであった
人間を恐れずゆっくりとのっしのっしと歩く姿は威厳があった

ハナイカリ

hanaikari10132.jpg


トリカブト 実

torikabutomi10131.jpg


美濃戸山荘

minotosannsou10131.jpg


登山道入り口

iriguti10132.jpg


ニホンカモシカ

nihonkamosika10131.jpg


nihonnkamosika10133.jpg


sanntyuu10131.jpg


kouyou10131.jpg
2013.10.01 センブリ
千振<リンドウ科> 花ことば「はつらつとした美しさ」「義侠の愛」

古くから胃腸薬として知られている
千回振り出してもまだ苦いということからこの名がある
山野の日当たりの良い草地に生える2年草。高さ20~25cm 花期9~11月
茎の先や葉のつけ根に白地に紫色のすじのある花をつける

29日、明智の森を散策したあと高嶺山を訪れた
車を走らせる車道脇をアサギマダラが何度も行き交い、迎えてくれているよう
この山の登山道は道路が広げられ崖のような所が多々あり
手軽に道端の花を撮影することが出来無くなりとても残念である
花も当然少なくなってしまった


センブリ

senburi09292.jpg


senburi09291.jpg


senburi09293.jpg


ゲンノショウコ

gennosyouko09291.jpg


アキノキリンソウ

akinokirinsou09291.jpg


ハナイカリ

hanaikari09291.jpg


リンドウ

rindou09293.jpg


トリカブト

torikabuto09291.jpg


ヤマハハコ

yamahahako09291.jpg


ヤナギタンポポ

yanagitanpopo09292.jpg


ゴマナ

gomana09291.jpg


マツムシソウ

matumusisou09291.jpg


?アザミ

azami09291.jpg


ツリガネニンジン

turiganeninzin09291.jpg


タラ

tara09291.jpg


アサギマダラ

asagimadara09294.jpg


パラグライダーの出発地点より

hikouzyou09291.jpg



奥紅葉白熊<キク科> 花ことば「あなたは可愛い」

浅く掌状に切れ込んだ葉をモミジに例えてこの名がある
山地の木陰に生える多年草。高さ30~80cm 花期8~10月
茎の上部に白い頭花が上部につく
一個の花のように見える頭花は3個の筒状花の集まり


29日、シラヒゲソウに会いたくて明智の森を訪れた
実が付いている花もあり花盛りは過ぎていたが爽やかな花に出会うことが出来た
クルマバハグマ・オクモミジハグマのカールした独特な姿も元気である
この森でダイモンジソウに会えたのは初めてでうれしくなった

オクモミジハグマ

okumomizihaguma09293.jpg


okumomizihaguma09291.jpg


クルマバハグマ

kurumabahaguma09292.jpg


kurumabahaguma09294.jpg


ダイモンジソウ

daimonzisou09291.jpg


daimonzisou09292.jpg


シラヒゲソウ

sirahigesou09293.jpg


sirahigesou09294.jpg


sirahigesou09298.jpg


シラヒゲソウとシコクママコナ

sirahigesou09297.jpg


シコクママコナ

sikokumamakona09291.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09292.jpg


ツルリンドウ

tururindou09291.jpg


キセルアザミ

kiseruazami09291.jpg


サワギキョウ

sawagikyou09292.jpg


ママコナの白花

mamakonasiro09291.jpg


ミミカキグサ

mimikakigusa09291.jpg


ホザキノミミカキグサ

hozakinomimikakigusa09291.jpg


葉っぱに可愛い赤い実が・・

happanomi09291.jpg