日光黄菅<ユリ科> 花ことば「日々あらたに」「心安らぐ人」「夏美人」

本州の中部地方以北の山地の草原や林のふち、岩場などに生える多年草
花は朝開いて夕方にはしぼんでしまう一日花
花期7~8月 高さ60~80cm
花弁は6個あり、先端は少しそり返っている


28日、車山高原から蝶々深山・物見石・八島ヶ原湿原と約6キロほどを歩いた
以前訪れたときは草原全体がオレンジの花で染まるほどでしたが
近年増加したニホンジカに花芽を食べられ電気防護柵の中だけ花が咲いている
当日は校外学習の中学生が多勢参加していてとてもにぎやかでした

ニッコウキスゲ

nikkoukisuge0728.jpg


nikkoukisuge07282.jpg


nikkoukisuge07284.jpg


オトギリソウ

otogirisou0728.jpg


カワラナデシコ

kawaranadesiko0728.jpg


コウリンカ

kourinka0728.jpg


ウスユキソウ

usuyukisou07282.jpg


ハンゴンソウ

hangonsou07282.jpg


イブキトラノオ

ibukitoranoo0728.jpg


コキンレイカ

kokinreika0728.jpg


ノギラン

nogiran0728.jpg


シロバナハナニガナ

sirobanahananigana0728.jpg


ホソバノキソチドリ

takanesagisou0728.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori0728.jpg


ノコギリソウ

nokogirisou0728.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro0728.jpg


アカバナシモツケソウ

simotukesou0728.jpg
スポンサーサイト
2013.07.17 ヒヨクソウ
比翼草<ゴマノハグサ科> 花ことば「いつもの笑顔」

山地の日当たりの良い草原に生える多年草
高さ30~60cm 花期6~7月
茎や葉、花柄などに白い軟毛がある
対生する葉の付け根から一個ずつ細長い花序をのばす


15日、伊吹山のお花畑を散策
お天気を期待したのだが8合目位から深い霧が立ち込めガックリ
今回は霧の中を西回りコースから登り中央道を下った
時には青空ものぞかせてくれたり、霧の中だったり不安定なお天気でした
沢山の花たちとの出会いがあり有意義な一日でした

ヒヨクソウ

hiyokusou0715.jpg


ヒメフウロ

himehuuro0715.jpg


グンナイフウロ

gunnaihuuro0715.jpg


ハクサンフウロ ?

hakusanhuuro0715.jpg


カノコソウ

kanokosou07152.jpg


キバナノレンリソウ


kibananorenrinsou0715.jpg


クガイソウ

kugaisou0715.jpg


キンバイソウ

kinbaisou0715.jpg


キリンソウ

kirinsou0715.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro0715.jpg


タカトウダイ

takatoudai07152.jpg


コナスビ

konasubi0715.jpg


カラマツソウ

karamatusou0715.jpg


karamatusou07152.jpg


メタカラコウ

metakarakou0715.jpg


コバノミミナグサ

kobanomiminagusa0715.jpg


ハッチョウトンボ♂

hattyoutonbo07072.jpg


ハッチョウトンボ ♀

hattyoumesu07072.jpg


ノギランにとまるベニシジミ

nogiran benisizimi0707


キイトトンボ

kiitotonbo0707.jpg


グンバイトンボ

gunbaitonbo0707.jpg


ホタルガ

hotaruga0707.jpg




2013.07.09 ジュンサイ
じゅん菜<スイレン科>

古い池や沼に生える多年草
茎や葉柄、葉の裏面、若芽などはぬるぬるしたゼリー状のものにおおわれている
若芽は独特の歯ざわりと風味があり、酢の物や吸い物にして食べる
地下茎は泥の中をはう。花期6~8月


7日、陶史の森を訪れる
森の中も酷暑である。額に巻いたバンダナも汗でぐっしょり
いつも通りにたくさんの家族連れがバーべキュウを楽しみ賑やかである
目的の花アクシバは残念ながら終わって一輪も残っていなかった

ジュンサイ

zyunsai0707.jpg


zyunsai07072.jpg


オカトラノオ

okatoranoo0707.jpg


okatoranoo07072.jpg


イシモチソウ(白い花は終わっていた)

isimotisou0707.jpg


コバノトンボソウ

kobanotonbosou0707.jpg


カキラン

kakiran0707.jpg


kakiran07073.jpg


コモウセンゴケ

komousengoke0707.jpg




hatena07072.jpg


ヒメヤブラン

himeyaburan07072.jpg


ネジバナ

nezibana0707.jpg


オオバノトンボソウ

oobanotonbosou0707.jpg


コバギボウシ

kobagibousi0707.jpg


森で出会った昆虫たち

2013.07.01 カキラン
柿蘭<ラン科> 花ことば「芯の強さ」「夢でもあなたを想う」

山野の湿ったところに生える多年草
花期 6~7月 高さ30~70cm
茎の中部以上に5~10個の葉が互生し、上部のものほど小さくなる
オレンジがかった黄色の花が柿の色に似ている


30日、午後から用があるので急いで春日井まで出かけた
そろそろカキランの花が咲いているだろうと期待して・・・
トキソウはすっかり咲き終わっていた

ここはウオーキングにはとても良い場所である
途中何組かのご夫婦に出会った。各務原から訪れた人にも・

カキラン

kakiran06302.jpg


kakiran06305.jpg


kakiran06304.jpg


コバノトンボソウ

kobanotonbosou06302.jpg


ネジバナ

nezibana0630.jpg


ツユクサ

tuyukusa0630.jpg


ヤブジラミ

yabuzirami0630.jpg


アレチハナガサ

hatena0630.jpg


ネムノキ

nemunoki0630.jpg


ウスノキ

usunoki0630.jpg


ハッチョウトンボ

hattyoutonbo0630.jpg