2012.09.19 タヌキマメ
狸豆(マメ科) 花ことば「愛敬」

日当たりの良いやや湿ったところに生える1年草
高さ20~60cm 花期7~9月
花は一日花。豆果を包んだ毛深い萼(黄褐色の毛が密集している)がよく目立つ

marute.gif

17日の達目洞の続きです

タヌキマメ

tanukimame0917.jpg


tanukimame09172.jpg


ミソハギ

misohagi0917.jpg


ミゾソバ

mizosoba0917.jpg


アカバナ

akabana0917.jpg


スズメウリ

suzumeuri0917.jpg


シモバシラ

simobasira09173.jpg


simobasira09172.jpg


ヤハズソウ

yahazusou0917.jpg


ヒヨドリジョウゴ

hiyodorizyougo09172.jpg


アレチノヌスビトハギ

aretinonusubitohagi0917.jpg
スポンサーサイト
2012.09.18 カラスノゴマ
烏の胡麻(シナノキ科)花ことば「情熱的な恋・夫婦愛」

道端や畑に生える1年草 高さ30~90㎝
葉星状毛におおわれていて、さわるとふかふかした感じがする
葉のつけ根に黄色の花が下向きに1個ずつつく
種子の色や形が胡麻ににているが、食用にならず鳥の名がつけられた
花の名前はユニークだがシベの長い花は愛らしい

ten.giften.giften.gif

17日 台風の影響でお天気が不安定なので近場の花散策に出かけることにした
金華山の麓、達目洞(だちぼくぼら)あそこなら歩く距離は短いが野草の花は豊富だ
幸運なことに散策中は雨に降られずにたくさんの花に出会えた

カラスノゴマ

karasunogoma0917.jpg


karasunogoma09172.jpg

ヒメコウホネ

himekouhone0917.jpg


イボクサ

ibokusa0917.jpg


ハシカグサ

hasikagusa.jpg


コマツナギ

komatunagi0917.jpg


ナガボノアカワレモコウ

nagabonoakakouhone0917.jpg


nagabonoakakou09172.jpg


サクラタデ

sakuratade0917.jpg


sakuratade09172.jpg


次へ続く
奥紅葉白熊(キク科) 花ことば「貴女は可愛い」

浅く掌状に切れ込んだはモミジにたとえてこの名がある
山地の木陰に生える多年草。花期は8~10月 高さ30~80cm
1個の花のように見える頭花は3個の筒状花の集まり

9月9日に訪れた明智の森の続きです

オクモミジハグマ

okumomizihaguma09094.jpg


okumomizihaguma0909.jpg


クルマバハグマ

kurumabahaguma0909.jpg


kurumabahaguma09093.jpg


ツルリンドウ

tururindou09092.jpg


tururindou0909.jpg


ホツツジ

hotutuzi0909.jpg


hotutuzi09092.jpg


キセルアザミ

kiseruazami0909.jpg


シコクママコナ

sikokumamakona09092.jpg







2012.09.10 シラヒゲソウ
白髭草<ユキノシタ科> 花ことば「愛情の絆」

糸状に細かく切れ込んだ花弁を白い髭に見立ててこの名がある
山地の湿地に生える多年草。葉は直径2~4cmの円形
花期は8~9月 高さ15~30cm
先端に直径3cmほどの白い花を1個つける

糸状に切れ込んだ繊細な花「シラヒゲソウ」に会いたくて明智の森を訪れた
いつも子供のにぎやかな声が聞こえるが今日は静かな森でした
カメラを手にした愛好者が数人訪れていました (9月09日)

シラヒゲソウ

sirahigesou0909.jpg


sirahigesou09094.jpg


sirahigesou09095.jpg


イワアカバナ

iwaakabana0909.jpg


イワショウブ

iwasoubu0909.jpg


コケオトギリ

kokeotogiri0909.jpg


サワギキョウ

sawagikyou09092.jpg


ガンクビソウ

gankubisou0909.jpg


ヤブラン

yaburan0909.jpg


ヤハズソウ

yahazusou0909.jpg






2012.09.04 ヤマハハコ
山母子<キク科> 花ことば「親子愛」「純情」

山地~高山の日当たりの良い乾いた草地に生える多年草
茎や葉の裏は綿毛におおわれている。葉は互生する
高さ30~70cm 花期8月~9月

9月2日の高嶺山の続きです

ヤマハハコ

yamahahako0902.jpg


yamahahako09022.jpg


ヤマオダマキ

yamaodamaki0902.jpg


ヤナギタンポポ

yanagitanpopo09024.jpg


ゴマナ

gomana0902.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori0902.jpg


下山途中の車道横にて ツリフネソウ

turihunesou0902.jpg


turihunesou09022.jpg


フシグロセンノウ

husigurosennou09023.jpg


husigurosennou0902.jpg


ヤマハギ

yamahagi0902.jpg


yamahagi09022.jpg


2012.09.04 ハナイカリ
花碇<リンドウ科> 花ことば「希望」

花の形が変わっていて、基部から細長い4本の踵が突き出ている
この花の形を碇に見立てて花碇の名がある
山地の日当たりの良い草原などに生える2年草
高さ10~50cm 花期8~9月

ハナイカリはやはりこの山「高嶺山」
お天気が変わりやすい雲行きでしたが、9月2日歩いてきました
登山道が広く整備されたのは良いが、所々崖のようになってしまい
身近で見られた野草の花が高い場所に咲いていて写真が撮りづらい
以前咲いていた花も少なくなったように感じられる

ハナイカリ

hanaikari09023.jpg


hanaikari09022.jpg


ヒメトラノオ

himetoranoo090022.jpg

himetoranoo5.jpg


hmetoranoo09026.jpg


マツムシソウ

matumusisou0902.jpg


ヤマトリカブト

yamatorikabuto0902.jpg


イワアカバナ

iwaakabana0902.jpg


オトギリソウ

otogirisoi0902.jpg


ゲンノショウコ

gennosyouko0902.jpg


ツリガネニンジン

turiganeninzin09024.jpg


ハンゴンソウ

hangonsou09022.jpg