コシノコバイモ(越小貝母)(ユリ科)花ことば「母のやさしさ」「おはようの花」
花被片の緑や内面の中脈に沿って突起がある
茎の先に下向きに鐘形の2㎝ほどの小花をつける。高さは10㎝ほど


ギフチョウの便りを聞き岐阜県の里山を訪れた
午前中雑用があり午後現地を訪問したため残念ながらギフチョには会えず。残念

でももう一つの目的お花「コシノコバイモ」には出会えた
この里山はカタクリが一面咲く。丁度満開の季節でそれは見事である
クルリと反り返った花姿が愛らしい

元気一杯のカタクリの葉の隙間からコシノコバイモがひっそりと咲いていた
見つけたときは小躍りした

コシノコバイモ

kosinoobaimo7.jpg


kosinokobaimo4.jpg


kosinokobaimo3.jpg


kosinokobaimo5.jpg


カタクリ

katakuri12.jpg


katakuri13.jpg


katakuri14.jpg


シロバナナガバノスミレサイシン

sirobanasumiresaisin.jpg


sirobananagabanosumiresaisin.jpg


シハイスミレ

sihaisumire.jpg


タチツボスミレ

tatitubosumire.jpg


ワサビ

yuriwasabi.jpg


シデコブシ

sidekobusi5.jpg



スポンサーサイト
2012.04.09 ハルリンドウ
春竜胆 (リンドウ科) 花ことば 「清潔な人」
日当たりの良い、やや湿ったところに生える小さな2年草


今日は(8日)とてもお天気がよくてブルーの花が湿地一面に咲いていた
この場所(春日井・築水池)でこれほど満開の花に出会ったのは初めてである
春風とともにブルーの爽やかな花が幸せな気分にさせてくれた


2-harurindou10.jpg


2-harurindou4.jpg


ブルーの色が濃い

2-harurindou6.jpg


ブルーの色が白っぽい

2-harurindou8.jpg


2-harurindou9.jpg


マキノスミレ

2-makinosumire2.jpg


ピンクが鮮やかなコバノミツバツツジ

2-kobanomitubatutuzi.jpg


コナアカミゴケ

2-akamigoke.jpg






2012.04.09 イワナシ
岩梨(ツツジ科) 花ことば「恋のうわさ」

果実は甘く、梨の果肉に似ているのでこの名がある。
山地に生える常緑少低木。花期は4~5月。花の長さは1cmほどと可愛らしい


この花を探しに春日井市少年自然の家を訪れた
なかなか見つからなくて苦労した。傾斜地に生えているので撮影し難かった

1-iwanasi3.jpg






1-iwanasi2.jpg


すみれが仲良く並んでいる

1-sumire.jpg


すみれの名前は解らない

1-sumire2.jpg


木の上にシデコブシの花が

1-sidekobusi.jpg


1-sidekobusi2.jpg


野草園のシュンラン

1-syunran.jpg


ミズバショウも咲いていたよ

1-mizubasyou.jpg

オオカンザクラ(バラ科) 花ことば 思慕


名古屋で一番に咲く桜、ソメイヨシノより一週間ほど早く咲くといわれます
今年はいつもより遅れたらしいので今日は満開でした 
東区の街中なので車が停車できない。近くのコインパークへ車をとめる
さくらはやっぱり心が華やぐ。淡いピンク色が私は大好き!


ookanzakura4.jpg


ookanzakura6.jpg


ookanzakura.jpg


ookanzakura2.jpg


花の色が濃い紅紫色のカンヒザクラ


kanhizakura4.jpg


kanhizakura3.jpg