2015.10.15 フジアザミ
富士薊<キク科>

山地~亜高山の砂礫地やガレ場などに生える多年草
日本のアザミの仲間でもっとも大きな花が咲く
花期8~10月 高さ1m.ほどになる
富士山周辺に多いことからこの名がある

12日、南アルプス甲斐駒ケ岳、仙丈岳の登山拠点である北沢峠(標高2032m.)を訪れました
南アルプス林道バスに乗り大平山荘で下車、それより登山道をのぼり、北沢峠周辺を散策した
連休でもありキャンプ場には沢山のテントが張られていた
偶然、田中陽希さん(グレートトラバースで有名)の泊まられたこもれび山荘でお昼を頂いた
お奨めのスープカレーは早々と売り切れになっていました

フジアザミ

huziazami10122.jpg


huziazami10121.jpg

タカネビランジ

takanebiranzi10121.jpg


ヤマホタルブクロ

yamahotarubukuro10121.jpg


ホソバノヤマハハコ?

hosobanoyamahahako10122.jpg

出発点の太平山荘(もうストーブが炊かれていました)

oohirasannsou10211_20151015234213224.jpg


山並み

yamanami10121.jpg


長衛小屋(南アルプス開拓者の父といわれた竹澤長衛さんの元小屋)

tyoueigoya10121.jpg


キャンプ場

tento10122.jpg


miharasidaihasi10121.jpg


北岳

kitadake10121.jpg


帰りのバスの車窓からの山並み

yamanami10125.jpg


yamanami10127.jpg


スポンサーサイト
2014.06.17 キヌガサソウ
衣笠草<ユリ科>

日本海側の亜高山の湿ったところに生える多年草
高さ30~80cm 花期6~8月
大きな葉が輪生する様子を衣笠に例えたもの
葉の間からのびた花柄の先に直径6cmほどの白い花を1個つける

15日の天生自然公園の続きです

キヌガサソウ

kinugasasou5.jpg


ゴゼンタチバナ

gozentatibana06154.jpg


コミヤマカタバミ

komiyamakatabami06151.jpg


タテヤマリンドウ

tateyamarindou06151.jpg


ギンリョウソウ

ginryousou06151.jpg


コバイケイソウ

kobaikeisou06152.jpg


ズダヤクシュ

zudayakusyu06152.jpg


ミツガシワ

mitugasiwa06151.jpg


ツバメオモト

tubameomoto06151.jpg


ウワミズザクラ

uwazumizakura06151.jpg


ワタスゲ

watasuge06151.jpg


ムスカリ

musikari06151.jpg

富岳鈴虫草<ラン科>

ブナなど落葉広葉樹の苔むした枝や幹、倒木などに着生する小形の野生ラン
草丈10cm前後 花期6~7月
発見地が富士山で富岳の名がつく

15日、私の大好きな天生県立自然公園を訪れた
6月は冬から目覚めた高山植物が一斉に咲き乱れ沢山の花との出会いがある
今回は初見の花「フガクスズムシソウ」にあえ大感激!
湿原、ブナの原生林の中を往復4時間ゆっくり散策した

フガクスズムシソウ

hugakusuzumusisou06157JPG.jpg


ツマトリソウ

tumatorisou06151.jpg


サンカヨウ

sankayou06151.jpg


エンレイソウ

enreisou06162_20140617205652ad2.jpg


ユキザサ

yukizasa06151.jpg


ミドリユキザサ

midoriyukizasa06153.jpg


ラショウモンカズラ

rasyoumonkazura06153.jpg


ニリンソウ

nirinsou06151.jpg


マイズルソウ

maizurusou06152.jpg


ミツバオウレン

mitubaouren06151.jpg


ツクバネソウ

tukubanesou06151.jpg


クルマバツクバネソウ

kurumabatukubane06151.jpg


次へ続く
信濃小桜<サクラソウ科>

石灰岩の岩場に生える多年草
イワザクラの変種で葉の表面に毛がないのが特徴
花径は2cmほどでイワザクラよりやや小さい。草丈5~10cm

25日の南アルプスの続きです
岩場に健気にに咲くシナノコザクラ。本当に愛らしい花です!

シナノコザクラ

sinanokozakura05256.jpg


sinanokozakura05255.jpg


sinanokozakura05257.jpg


sinanokozakura05251.jpg


sinanokozakura05253.jpg


コキンバイ

kokinbai05252.jpg


kokinbai05253.jpg


ミヤマハタザオ

miyamahatazao05251.jpg


miyamahatazao05252.jpg


ハシリドコロの実

hasiridokoro05252.jpg



2013.06.19 ツバメオモト
燕万年青<ユリ科> 花ことば「和解」「一致」「長命」

亜高山の針葉樹林の下などに生える多年
葉は根もとに2~5個つき、厚くてやわらかく、オモトの葉に似ている
花期5~7月
葉の間から高さ20~30cmの花茎がのび、白い小さな花が10個近くつく


16日の天生自然公園の続きです
今回はここを初めて訪れる友が一緒で、渓流に咲く花、ブナやカツラの
原生林の変化にとんだ大自然の中の出会いをとても喜んでもらった

ツバメオモト

tubameomoto06163.jpg


tubameomoto06165.jpg


キヌガサソウ

kinugasasou0616.jpg


kinugasasou06162.jpg


サンカヨウ

sankayou06162.jpg


sankayou06164.jpg


コミヤマカタバミ

komiyamakatabami06162.jpg


コキンバイ

kokinbai0616.jpg


リュウキンカ

ryuukinka06162.jpg


ミツバオウレン

mitubaouren06162.jpg


ツマトリソウ

tumatorisou06162.jpg


ウスギヨウラク

usugiyouraku0616.jpg


オオカメノキ

ookamenoki0616.jpg


カツラ門

katuranomon06162.jpg