FC2ブログ
車葉白熊<キク科>

山地の木陰に生える、多年草
草丈 50~80cm 花期8月~10月
頭花は1cm、10こほどの両性の筒状花をつける
花冠の先は5裂しカールしてそり返る

10月08日、もう遅いだろうと思ったがシラヒゲソウの森を訪れた
やはり遅かった。クルマバハグマの愛らしいカールした花に出会えた

クルマバハグマ

kurumabahaguma10081_20181014162211d37.jpg


kurumabahaguma10083.jpg


kurumabahaguma10084.jpg


モミジバハグマ

momizibahaguma10081.jpg


シコクママコナ

sikokumamakona10081_2018101416220363f.jpg


sikokumamakona10082.jpg


シラヒゲソウ


sirahigesou10-081.jpg


sirahigesou10083.jpg


フユノハナワラビ


huyunohanawarabi10081.jpg


スポンサーサイト
2018.04.03 ヒトリシズカ
一人静<センリョウ科>

光沢の有る葉の間に白い花穂が立つ姿を静御前の舞姿にたとえた
丘陵から山地の林の下や草地に生える
花期4~5月 花穂は長さ1~3せんち 高さ10~30cmになる

2月末、永年活躍してくれた我が家の愛車「テリオスキッド」が故障してしまった
次の車「タント」が納車されるまで3週間以上はかかるという
軽なれど人気が有るそうだ。運ぶ運転手不足も影響しているとか・・・

3月31日。新車で初の花散策、香嵐渓へ出かけた
カタクリの自生地で有名な場所。でも満開は一週間前・・駐車場の人が残念がってくれた

お天気もよく、気持ちのよい風に吹かれいろいろな花に出会えた

ヒトリシズカ

hitorisizuka0331kourankei.jpg


hitorisizuka03312.jpg


キクザキイチゲ

kikuzakiitige03311kourankei.jpg


ヤマルリソウ

yamarurisou03315kourankei.jpg


yamarurisou0331kourankei.jpg


アオキ

aoki03311kourankei.jpg


カタクリ

katakuri03311kourankei.jpg


カタクリ白花も

katakuri03312kourankei.jpg


katakuriyama0331kourankei.jpg


スミレ

sumire03312kourankei.jpg


ミツマタ

mitumata03311kourankei.jpg


hasi03311kourankei.jpg



奥紅葉白熊<キク科>

浅く掌状に切れ込んだ葉をモミジにたとえてこの名がある
山地の木陰に生える多年草
草丈 30~80cm 花期8~10月
ハグマとはヤクの尾の毛のことで、仏具の払子や槍・兜などの飾りにする
白い花がこれに似ているということ

秋風が爽やかな10月8日、シラヒゲソウの森を訪れたがちょっと遅かったかな・・・
オクモミジハグマ、いつも急な滑りやすい場所に咲き、注意をして撮影をするが
今年は反対側の山肌で一株見つけた。ラッキーでした
ハグマ類は目立たない花ですが会えば嬉しい。クルマバハグマはたくさん咲いていました

オクモミジハグマ

okumomizihaguma10082.jpg


okumomizihaguma10081.jpg


クルマバハグマ

kurumabahaguma10082.jpg


kurumabahaguma10081.jpg


シコクママコナ

sikokumamakona10081.jpg


キセルアザミ

kiseruazami10081.jpg


シラヒゲソウ

sirahigesou10081.jpg


sirahigesou10084.jpg


sirahigesou10082.jpg


ツルリンドウ

tururindou10081.jpg


tururindou10082.jpg



2017.10.06 ウメバチソウ
梅鉢草<ユキノシタ科>

まるい花弁が5個ある花を梅鉢の紋に見立てた名前
山地の日当たりの良い湿った草地に生える多年草
花期8~10月 葉は2~4cmのハート形で花茎の葉1個
草丈10~50cm 先端に2~2、5cmの白い花を1個付ける

10月01日、蛇峠山(1664m.)を登った。馬の背(1456m.)まで車である
ここは登山道と車道とあり、整備された車道をゆっくり散策した
ウメバチソウ・ノコンギク・ゴマナ・マツムシソウなど沢山の花に出会えた

ウメバチソウ

umebatisou10032.jpg


umebatisou10031.jpg

アキノキリンソウ ?


akinokirinsou10031.jpg


アザミ

azami10031.jpg


ゴマナ

gomana10031.jpg


リンドウ

rindou10013.jpg


マツムシソウ

matumusisou10031.jpg


キバナノヤマオダマキ


kibananoyamaodamaki10031.jpg


ツリガネニンジン

turiganenizin10031.jpg


ホソバノツルリンドウ

hosobanotururindou10032.jpg


センブリ

senburi10031.jpg


ノコンギク

nokongiku10031.jpg


ヤクシソウ

yakusisou10031.jpg


ホコリタケ

hokoridake10031.jpg


tyouzyou10031.jpg
2017.08.29 ヒメトラノオ
姫虎の尾<ゴマノハグサ科>

山地の草原に生える多年草
高さ40~90cm 花期8~9月 
茎や葉にはまばらに短毛があり、葉は対生
青紫色の小さな花がびっしりと集まった長さ10~20cmの花穂をつける

27日、平谷村の高嶺山を訪れた
いつも通り長者峰まで車で、遊歩道を往復2時間ほどかけゆっくりと歩いた
今日は草刈の人が数人働いていて、行きに写せた花がすっかり無くなっていた

ヒメトラノオ

himetoranoo08272.jpg


himetoranoo08271.jpg


コオニユリ

kooniyuri08271.jpg


マツムシソウ

matumusisou08271.jpg


ナンバンハコベ

nanbanhakobe08271.jpg


ノギラン

nogiran08271.jpg


ニシキゴロモ

nisikigoromo08271.jpg


ネジバナ

nezibana08271.jpg


ハハコグサ

hahakogusa08271.jpg




hatena08271.jpg


ツルニンジン

turuninzin08271.jpg


ハンゴンソウ

hangonsou08271.jpg


ツリフネソウ これより長者峰を下る車道横にて

turihunesou08271.jpg


キツリフネ

kiturihune08271.jpg


フシグロセンノウ

husigurosennou08271.jpg


ゲンノショウコ 紅花

gennosyouko08271.jpg


ゲンノショウコ

gennosyouko08272.jpg