FC2ブログ
2018.09.29 ヒガンバナ
彼岸花<ヒガンバナ科>

higanbana09265.jpg


秋の彼岸のころに花が咲くことからこの名がある。マンジュシャゲともいう
田のあぜや土手、人家の周辺、墓地などに生え、群生することが多い
花期9~10月 高さ30~40cm
花には4cmほの細い花びらが6個あり、強くそり返っている
雄しべと雌しべは花の外につきだしている

6月に購入したカメラ(新中古)を自分の不手際で落下してしまい
エラーが点滅、使えなくなってしまった。ガックリ
アッシー君も遠出ができなくなり、これからはスマホのカメラを使用することにした
我が家のいつものお散歩コース、名城公園に咲く花をスマホで初撮り   ( 2018・09・26)

ヒガンバナ

higanbana09262.jpg


higanbana09263.jpg


higanbana09264.jpg

スイレン

suiren09263.jpg


suiren09265.jpg


suiren09261.jpg


suiren09264.jpg




スポンサーサイト
2018.06.10 ガクアジサイ
萼紫陽花<ユキノシタ科>

暖地の海岸付近に生える落葉低木。古くから園芸科されされ公園などに植えられている
花の色は土壌の酸性度や肥料によって微妙に変化する
高さ1~2m. 花期6~7月
枝先に直径10~30cmの花序を出し真ん中に両性花。まわりに3~5の装飾花をつける

我が家は今年に入り予想外のことがいろいろおきている
今度は私の愛用しているNikonの一眼カメラにErrマークが点滅する
修理保障期間は過ぎてしまった。早いもので11年も使用している
でも気に入っているので同じ型をネットで調べてみたら修理代くらいで手に入った
新中古かな・・?シャッター回数が少ない。お値打ちなカメラだ
早速近くの名城公園へ試し撮りに出かけた

ガクアジサイ

gakuazisai06101.jpg


gakuazisai06102.jpg


azisai06101.jpg


tessen06101.jpg


hatena06101.jpg


bara06101.jpg


yuri06101.jpg


yuri06102.jpg


tyou06101.jpg


uma06101.jpg


usagi06101.jpg


zou06101.jpg









2017.08.09 ノカンゾウ
野萱草<ユリ科>

小川のほとりや野原などに生える多年草
高さ70~90cm 花期7~9月
花序は2つに枝分かれして、それぞれに10個ほどの蕾がつく
花は朝開いて、夕方にはすぼむ

のろのろ台風5号がなかなか通り過ぎない
山へ花散策へと待っているのだけれど・・・
6日、モーニングコーヒーのあと身近な花散策へと春日井へ
暑いせいかお客は少ない

ノカンゾウ

yabukanzou08061.jpg


キキョウ

kikyou08061.jpg


ヒオウギ

hiougi08061.jpg


ハギ

hagi08061.jpg


ヌスビトハギ

nusubitohagi08061.jpg


コスモス

kosumosu08061.jpg


ミソハギ

misohagi08061.jpg


ノウゼンカズラ

nouzenkazura08061.jpg


モミジアオイ

momiziaoi08061.jpg


2017.04.03 トサミズキ
土佐水木<マンサク科>

自生のものは高知県にあるだけだが、庭木や切花用によく植えられている
高さ3~4m.花期3~4月
花穂は長さ3~4cmで6~8こ花がつく
花弁は5個、雄しべの葯は暗紅色。果実は直径1cmほど

30日、メル友さんにイワナシの咲いている場所を教えてもらいグリーンピア訪れました
ここで咲いているのは初めてで嬉しい出会いでした
咲いてはいませんでしたが別の場所も教えてもらいました

少年の家のイワナシも見てきたのですが残念ながら咲いていませんでした
ショウジョウバカマが満開であちらこちらピンクの花が誇らしげでした
シデコブシは数輪咲いていましたが、山道近くはまだこれからの楽しみでした

トサミズキ

tosamizuki03301.jpg


ハルリンドウ

haruridou03301.jpg


haruridou03302.jpg


オオミスミソウ

oomisumisou03301.jpg


oomisumisou03302.jpg


イワナシ

iwanasi03302.jpg


カタクリ

katakuro033301.jpg


ヤマウグイスカグラ

yamauguisukagura03301.jpg




素心蝋梅<ロウバイ科> 花ことば「ゆかしさ」「慈愛」

ロウバイは中心部が黒っぽいがソシンロウバイは内側の花弁も黄色い
葉が出る前に香りのよい黄色い花が咲く
花期1~2月 高さ2~4m.ほどになる

1月31日、体力保持のため名古屋の最高峰、東谷山(198,3m.)散策路を歩いた
頂上近くまで階段ばかり。登って下りて登って・・片道30分ほどでいける
頂上にある尾張戸神社をお参りして、麓のフルーツパークへ
ソシンロウバイが満開、とてもよい香りが漂っている

ソシンロウバイ

sosinroubai01312.jpg


sosinroubai3.jpg


マンサク

mansaku01311.jpg


シナマンサク

sinamansaku01312.jpg


ベニバナマンサク

benibanamansaku01311.jpg


フクジュソウ

hukuzyusou01311.jpg


コウバイ

koubai01312.jpg


ハクバイ

hakubai01311.jpg


尾張戸神社

owaridozinzya01311.jpg


散策路

kaidan01311.jpg