2017.08.09 ノカンゾウ
野萱草<ユリ科>

小川のほとりや野原などに生える多年草
高さ70~90cm 花期7~9月
花序は2つに枝分かれして、それぞれに10個ほどの蕾がつく
花は朝開いて、夕方にはすぼむ

のろのろ台風5号がなかなか通り過ぎない
山へ花散策へと待っているのだけれど・・・
6日、モーニングコーヒーのあと身近な花散策へと春日井へ
暑いせいかお客は少ない

ノカンゾウ

yabukanzou08061.jpg


キキョウ

kikyou08061.jpg


ヒオウギ

hiougi08061.jpg


ハギ

hagi08061.jpg


ヌスビトハギ

nusubitohagi08061.jpg


コスモス

kosumosu08061.jpg


ミソハギ

misohagi08061.jpg


ノウゼンカズラ

nouzenkazura08061.jpg


モミジアオイ

momiziaoi08061.jpg


スポンサーサイト
2017.04.03 トサミズキ
土佐水木<マンサク科>

自生のものは高知県にあるだけだが、庭木や切花用によく植えられている
高さ3~4m.花期3~4月
花穂は長さ3~4cmで6~8こ花がつく
花弁は5個、雄しべの葯は暗紅色。果実は直径1cmほど

30日、メル友さんにイワナシの咲いている場所を教えてもらいグリーンピア訪れました
ここで咲いているのは初めてで嬉しい出会いでした
咲いてはいませんでしたが別の場所も教えてもらいました

少年の家のイワナシも見てきたのですが残念ながら咲いていませんでした
ショウジョウバカマが満開であちらこちらピンクの花が誇らしげでした
シデコブシは数輪咲いていましたが、山道近くはまだこれからの楽しみでした

トサミズキ

tosamizuki03301.jpg


ハルリンドウ

haruridou03301.jpg


haruridou03302.jpg


オオミスミソウ

oomisumisou03301.jpg


oomisumisou03302.jpg


イワナシ

iwanasi03302.jpg


カタクリ

katakuro033301.jpg


ヤマウグイスカグラ

yamauguisukagura03301.jpg




素心蝋梅<ロウバイ科> 花ことば「ゆかしさ」「慈愛」

ロウバイは中心部が黒っぽいがソシンロウバイは内側の花弁も黄色い
葉が出る前に香りのよい黄色い花が咲く
花期1~2月 高さ2~4m.ほどになる

1月31日、体力保持のため名古屋の最高峰、東谷山(198,3m.)散策路を歩いた
頂上近くまで階段ばかり。登って下りて登って・・片道30分ほどでいける
頂上にある尾張戸神社をお参りして、麓のフルーツパークへ
ソシンロウバイが満開、とてもよい香りが漂っている

ソシンロウバイ

sosinroubai01312.jpg


sosinroubai3.jpg


マンサク

mansaku01311.jpg


シナマンサク

sinamansaku01312.jpg


ベニバナマンサク

benibanamansaku01311.jpg


フクジュソウ

hukuzyusou01311.jpg


コウバイ

koubai01312.jpg


ハクバイ

hakubai01311.jpg


尾張戸神社

owaridozinzya01311.jpg


散策路

kaidan01311.jpg




2015.05.09 アマドコロ
甘野老<ユリ科> 花ことば「元気を出して」

山野の日当たりの良い草地に生える多年草
花期4~5月 高さ30~70cm
地中にある根茎がオニドコロと似ていて甘くて食用になるのでこの名が
茎は角ばっているので良く似たナルコユリとは区別できる

5月4日、入笠山へ登る予定だったが雲がかかり折角の見晴らしもダメのよう
ワイナリー「登美の丘」に変更、美味しい昼食を頂いた後
「八ヶ岳薬用植物園」へ寄り道した

アマドコロ

amadokoro05041.jpg


スズラン

suzuran05042.jpg


ワイルドストロベリ

wairudosutoroberi-05041.jpg


ハルリンドウ?

harurindou05041.jpg


クサイチゴ

kusaitigo05041.jpg


アケビ

akebi05041.jpg


カリン

karin05041.jpg


クロミノウグイスカグラ

kurominouguisukagura05041.jpg


ブルーベリー

buru-beri-05041_20150509232751e34.jpg


ダイオウグミ

daiougumi05041.jpg


マルメロ

marumero05041.jpg


アーモンド

a-mondo05041.jpg



2015.02.13 フクジュソウ
福寿草<キンポウゲ科> 花ことば「永久の幸福」 「幸せを招く」
旧暦の正月に黄金色の花が咲くのでめでたい名ができた
落葉樹林の下などに生える多年草 花期2~5月
北国に多く、雪解けと共に芽を出して3cmほどの花を咲かせる
花が終わる頃から、細かく切れ込んだ葉がのびてくる

11日、名古屋の最高峰の山、東谷山(標高198m.)を散策した
散策路がきれいに整備されていて30分ほどで頂上へ
もちろん帰りは山麓の東谷山フルーツパークを訪れた
マンサク・シナマンサク・ロウバイが満開でした

フクジュソウ

hukuzyusou02111.jpg


hukuzyusou02113.jpg


マンサク

mansaku02112_2015021310540335e.jpg


mansaku02113.jpg


ベニバナマンサク

benibanamansaku02111_20150213105402d54.jpg


benibanamansaku02112.jpg


ロウバイ

sosinroubai02113.jpg


sosinroubai02112.jpg


菜の花

nanohana02111.jpg


散策路

sansakuro02112.jpg


尾張戸神社

owaridozinzya02111.jpg