2017.08.16 ウサギギク
兎菊<キク科>

高山帯の適度に湿った草地、砂礫地に生える多年草
名は一対の長い葉を兎の耳にたとえた。別名キングルマ
高さ15~35cm 花期7~8月
頭花は黄色で直径やく4cm、茎の先に1個つく

13日の乗鞍岳の続きです
畳平周辺にはお花畑もあり、沢山の高山植物に出会えます
厳しい自然環境の中で生育した花たちは、綺麗で感動します
夏の短い時期に一斉に咲く花たち、私に至福のひと時をくれます

ウサギギク


usagigiku08132.jpg


usagigiku08131_20170816144438836.jpg


ミヤマミミナグサ

miyamamiminagusa08131.jpg


モミジカラマツ

momizikaramatu08131.jpg


ヨツバシオガマ

yotubasiogama08131_2017081614443641d.jpg


yotubasiogama08132.jpg


シナノオトギリ

sinanootogiri08131_20170816145043c31.jpg


ミヤマキンバイ

miyamakinbai08131.jpg


オンタデ

ontade08131_20170816145042b53.jpg


ミヤマキリンソウ


miyamaakinokirinsou08131.jpg


チングルマの花後

tinguruma08131_2017081614563121e.jpg


富士見岳とお花畑

kesikihuzimidake08131.jpg





スポンサーサイト
白山一華<キンポウゲ科>
 
中部地方の高山の草地に生える多年草。しばしば大きな群落を作る
高さ20~50cm 花期6~8月
根性葉も花茎に輪生する4個の葉もともに深く切れ込む
花は白色で直径3cmほど、茎の先に2~6個つく

13日、コマクサで有名な乗鞍岳を訪れた
お天気は曇り、ときどき真っ白な霧が急に立ち込めたり、青空ものぞかせた
今回トレッキングは畳平より富士見岳までで、花散策を中心に楽しんだ
砂礫に健気にさく青紫のイワギキョウがたくさん見られた

ハクサンイチゲ

hakusanitige08132JPG.jpg


ハクサンイチゲとミヤマキンポゲ

hakusanitige08131.jpg


イワギキョウ

iwagikyou08132.jpg


iwagikyou08131.jpg


iwagikyou08134_20170816120933de2.jpg


コマクサ

komakusa08131.jpg


イワツメクサ

iwatumekusa08131_20170816121525048.jpg


iwatumekusa08132_20170816121524aaf.jpg


コウメガサソウ

koumebatisou08131_20170816121523ae9.jpg


クロユリ

kuroyuri08131.jpg


ミヤマアカバナ

miyamaakabana08131.jpg


次へ続きます


2016.08.17 イワギキョウ
岩桔梗<キキョウ科>

北海道や本州の中部地方以北の高山の砂礫地などに生える多年草
花期7~8月 高さ5~15cmほど
青紫色の花の長さは2,5cm。花に毛がない

14日、乗鞍のつづきです
お花畑を一時間ほど散策。最盛期は過ぎたのでしょう。花数は少ない
山のお天気は不安定、急に霧が立ち込め、冷たい風と共にまわりが真っ白!
帰るまぎわとバスの中でよかった

イワギキョウ

iwagikyou08134.jpg


iwagikyou08133.jpg


アキノキリンソウ

akinokirinsou08131.jpg


コウメバチソウ

koumebatisou08132.jpg


koumebatisou08131.jpg


ミヤマキンポウゲ

miyamakinpouge08131.jpg


ヨツバシオガマ

yotubasiogama08131.jpg


ハクサンハタザオ

hakusanhatazao08131_20160817225926e1c.jpg


シナノオトギリ

sinanootogiri08131.jpg




お花畑

ohanabatake08131.jpg


お花畑から見たバス停前売店・レストラン

basuteibaiten.jpg
当薬竜胆<リンドウ科>

本州の中部地方以北の高山の砂礫地や草地に生える多年草
花期8~9月 高さ10~25cm
花は淡黄色で緑色の斑点がある。花は日が当たらないと咲かない
根を薬用ににするのでこの名がある

8月14日、乗鞍へハイキングに出かけた
畳平から富士見岳分岐、肩ノ小屋までの一時間ほどのコースである
大自然のなか山々を眺め、高山植物との出会い、至福のひとときでした

トウヤクリンドウ

touyakurindou08133.jpg


touyakurindou08131.jpg


touyakurindou08134.jpg


コマクサ

komakusa08134.jpg



komakusa08133.jpg


イワツメクサ

iwatumekusa08131.jpg


iwatumekusa08132.jpg


ウサギギク


usagigiku08131.jpg


オンタデ

ontade08131.jpg


乗鞍観測所

kansokuzyo08131.jpg


大雪渓の雪は少ない


daisekkei08131.jpg


肩ノ小屋 ここでおにぎりを頂く


katanokoya08131.jpg


次へ続きます