三四五(みよい)の大モミジ
100年以上の昔、トンネル工事の時、邪魔になったモミジの大木を切り倒した
その後その切り株から3本の新芽が芽吹き、県下最大の大モミジと育っていきました
観る角度によって3本とも4本とも5本ともみえる
樹高18m. 樹冠の幅26m. 樹齢98~110年

愛岐トンネル群の秋の特別公開が12月4日で終了とテレビで放映されていた
4日、思い立ち出かけた。お天気もよく多勢のお仲間がつめかけていた
開通当時のまま残された赤レンガトンネルと紅葉がおりなす自然はすばらしかった
6号トンネルの手前から健脚コースへ下り、往復2時間ほどの散策を楽しんだ

みよいの大モミジ

miyoinomomizi12042.jpg


miyoinomomizi12041.jpg


miyoinomomizi12043.jpg


3号トンネル

3goutonneru11041.jpg


竹林

takebayasi12041.jpg


手作り水車と散策路

suisyatotaki12041.jpg


4goutonneru12041.jpg


動くSL動輪


sldourin12041.jpg


クサギ


kusagi12041.jpg




スポンサーサイト
2013.11.18 開田高原
17日、御嶽山の裾野にある開田高原を訪れた
来年はうま年、年賀状に使用する馬の写真を撮りに行こうと相棒が突然言う
木曽馬は胴長短足(平均体高は133cm)人には優しい性格だという
最盛期には数千頭もの木曽馬が飼育され人々の暮らしを支えてきたが
今では木曽郡内で約60頭、全国的にみても160頭ほどが飼育されるのみとなったという
木曽馬のしぐさや優しい目をみていると心癒される

勿論おいしいそばを食べ、温泉でのんびり手足をのばして来た

御嶽山

ontakesan11172.jpg


ontakesan11173.jpg


木曽馬

kisouma11171.jpg


kisouma11172.jpg


kisouma11174.jpg


白樺林

sirakaba11171.jpg


kouyou11173.jpg


momizi11171.jpg


momizi11173.jpg
2013.11.05 紅葉
11月4日、お昼頃からお天気になるという予報で出発を遅らし(9時半頃出発)
郡上八幡のせせらぎ街道の紅葉が見ごろとの情報で出かけた
お天気もよくなり連休とあって道の駅の駐車場はどこも満車状態
見事な紅葉は車の中から「きれいね!」を満喫
道端の少しの空き地に車を止め何とか少ない写真撮影となった
紅葉の写真は難しい。絨毯を敷き詰めたような美しい紅葉は私の頭の中に・・・
荘川までぐるりとドライブした

seseragi11041.jpg


seseragi11043.jpg


seseragi11044.jpg


kotori11041.jpg


sobanosato11042.jpg


karamatunamiki11042.jpg


karamatu11044.jpg


そばの里 荘川(気温8度寒かった)

sobanosato11041.jpg


sobanosato11044.jpg