2016.10.17 ツリバナ
吊花<ニシキギ科>

丘陵から山地にかけて生える落葉低木または小高木
高さはふつう4~5m.になる。花期5~6月
葉のつけ根から長い柄をのばし、淡緑色の花をまばらにつける
果実は直径1cmの球形で熟すと5つに割れ、朱赤色の皮に包まれた種子が顔をだす

10月9日、10日と上高地を訪れた
出発の朝は土砂降りの雨でしたが、現地に到着時は雨も止みほっとする
バスターミナルから河童橋を渡り、梓川右岸道をゆっくり散策
紅葉にはまだ早かったが穂高の山々が雄大に出迎えてくれた
梓川の清流、透き通った水に心洗われる
2時間ほどかけゆっくりハイキング、今夜の宿「明神館」へ
10日、お天気は晴天。上高地の奥座敷といわれる徳沢まで歩く(1時間ほど)
ロッジを後に帰りは梓川左岸道を歩く

ツリバナ

kinomi10102.jpg


マユミ

kinomi10101.jpg


ユキザサ

yukizasa10101.jpg

何の花後かしら?

hanaato10101.jpg


河童橋

kappabasi10102.jpg

ほんのり紅葉

kouyou10101.jpg


苔むす渓流

azusagawa10101.jpg

みょうじんばし

myouzinbasi10101.jpg


明神館

myouzinkan10101.jpg

モルゲンロート(朝6時ごろ、宿の窓より)

morugenro-to10101.jpg

明神岳

myouzindake10101.jpg

徳沢ロッジ

tokusawarozzi10101_20161017182200a7b.jpg



myouzintake10102.jpg


焼岳と河童橋

yaketokappa10101.jpg



スポンサーサイト
2013.10.17 ツリバナの実
吊花<ニシキギ科>

紅葉や実が美しいので、庭にも良く植えられる
丘陵から山地にかけて生える落葉低木または小高木
高さは普通4~5m.になる 花期5~6月


13日、八ヶ岳中央高原にあるいつものペンションに泊まる
この時期もう花は咲いていないので朝の散歩で秋の実を集めてみました

ツリバナ

turibana10141.jpg


turibana10143.jpg


ナナカマド

nanakamado10141.jpg


ヤマボウシ

yamabousi10141.jpg


akaimi10143.jpg


akaimi10141.jpg

aoimi10142.jpg


akaimi10145.jpg


ノブドウ

nobudou10141.jpg


siroimi10141.jpg

aoimi10141.jpg


ウド

udo10141.jpg