FC2ブログ
2018.05.07 ガンコウラン
岩高蘭<ガンコウラン科>

亜高山~高山の日当たりの良い瓦礫地に生える常緑小低木
よく枝分かれしてマット状に広がる。葉は密に互生し、長さ5~6ミリ
花期5~7月 葉のつけ根に小さな花をつける。雄雌別株
果実は5~10ミリの球状で黒紫色に熟し、甘酸っぱい

4月28日、29日と恒例の八ヶ岳方面へ出かけた。お天気は晴天
28日は八ヶ岳倶楽部(柳生 博さんオーナー) カタクリが咲いていた
昼食は少し遅めにとサントリーワイナリー登美の丘を訪れたが
レストランは数年前に閉店されたとか。調査不足でがっくり

29日は北八ヶ岳ロープウエイにのり、坪庭(2237m.)を散策(1時間程)
標高が高いだけあり雪がところどころ残っていた
庭を整備されている方に「今花は何が咲いていますか?」と尋ねたところ
「ガンコウラン、だけだね・・」と ランと聞いて喜んだ私。「葉の間の赤い小さなのが花だよ」 えー

縞枯山荘ではゆっくりコーヒーを味わった。山は空気が美味しく最高

ガンコウラン

gankouran04291.jpg


八ヶ岳倶楽部


yatugatakekurabu04281.jpg


カタクリ

katakuri04281.jpg


イカリソウ

ikarisou04281_20180507150051f12.jpg

ハウチワカエデ

hautiwakaede04281.jpg


ムシカリ

musikari04281.jpg




mokudou04281.jpg


登美の丘より 富士山

huzisan04281.jpg


ガンコウラン

gankouran04292.jpg


坪庭

tuboniwa04291.jpg


tuboniwa04292.jpg


yukigesiki04291.jpg


simagaresansou04291.jpg




スポンサーサイト
2013.09.08 コマツナギ
駒繋ぎ<マメ科> 花ことば「希望をかなえる」

草のように見えるが本当は樹木。花は下から咲き上がる
野原や川の土手、道端など日当たりのよいところに生える
根や茎が馬をつないでおいても抜けないぐらい強いのでこの名がある
花期7~9月 高さ60~90cm


8月は家族の手術入院があり、花散策に出かけられませんでした
今日は雨模様のお天気でしたがどうしても行きたくて岐阜までやってきました
傘をさしながらの散策でしたが久しぶりの野草達の出会いはうれしいものでした

コマツナギ

komatunagi09081.jpg


komatunagi09082.jpg


カラスノゴマ

karasunogoma09080.jpg


karasunogoma09083.jpg


ゲンノショウコ

gennosyouko09081.jpg


ミソハギ

misohagi09081.jpg


misohagi09082.jpg


コバノカモメズル

kobanokamomezuru09081.jpg


kobanokamomezuru09082.jpg


サクラタデ

sakuratade09081.jpg


ハナタデ

bontokutade09081.jpg


ミゾソバ

mizosoba09081.jpg


クズ

kuzu09081.jpg


kuzu09082.jpg


ナガボノアカワレモコウ

nagabnoakawaremokou09081.jpg


タヌキマメ

tanukimame09081.jpg