山鶯神楽<スイカズラ科>

葉柄、花柄などにまばらに毛がある。よく分枝して茂る
高さ2m. 花期4~5月
6月ごろ1cmほどの赤い果実をつける

7日、瀬戸市、海上の森の物見山(標高328m.)を登った
空は真っ青、空気が冷たくて気持ちがよかった
ヤマウグイスカグラがもう咲いていた。野の花は春の準備を着々と

ヤマウグイスカグラ

yamauguisukagura02073.jpg


yamauguisukagura02075.jpg


アオキ

aoki02071.jpg


ミヤマシキのつぼみ

miyamasikimi02071.jpg


オオカメノキの花芽

ookamenoki02071.jpg


物見山頂上


monomiyama02071.jpg


頂上より伊吹山が

ibukiyama02071.jpg


スポンサーサイト
深山鶯神楽<スイカズラ科> 花ことば「未来を見つめる」「将来の夢」

山野に生える落葉低木。花や果実に腺毛が密生する
花期4~5月 高さ2m.程
葉の付け根から淡紅色の花が1~2個ずつ垂れ下がってつく
rain1302.jpg
24日、「少年自然の家」を散策した後、隣のグリンピアを訪問
ここでも予想外のたくさんの花を咲かせたミヤマウグイスカグラに出会えた
目的はキイロカタクリの花が咲いていないかと訪れたのだがまだ蕾だった
思わぬ場所でハルリンドウを見つけにっこり

ミヤマウグイスカグラ

miyamauguisu0324.jpg


miyamauguisu03244.jpg


miyamauguisu03245.jpg


miyamauguisu03242.jpg


miyamauguisu03243.jpg


ハルリンドウ

harurindou0324.jpg


harurindou03242.jpg


オオミスミソウ

oomisumisou03242.jpg


oomisumisou03243.jpg


カタクリ

katakuri0324.jpg


キイロカタクリはまだつぼみ

kiirokatakuri03242.jpg


アケボノアセビ

akebonoasebi0324.jpg


ume0324.jpg