日光黄菅<ユリ科>

中部地方以北の山地から亜高山にかけての草原や林のふちに生える多年草
花期7~8月 高さ60~80cm
花は朝開いて、夕方ににはしぼんでしまう一日花
直径5~6cmの橙黄色の花が下から順に咲いていく

8日、八島ヶ原湿原の続きです
ヤナギランが咲いているかしら?と期待しましたがまだ蕾でした
今回は名前のわからない花がいくつかありました
季節が変わるとまた違った花が咲き、楽しみな場所です

ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07081.jpg


nikkoukisuge07082.jpg


オトギリソウ

otogirisou07081.jpg


タカトウダイ

takatoudai07081.jpg


hatena07082.jpg


hatena07083.jpg


hatena07084.jpg


オオカサモチ


ookasamoti07081.jpg


hyousiki07081.jpg


八島が池

yasimagaike07081.jpg


木道

mokudou07081.jpg


kesiki07082.jpg


御射山神社

misayamazinzya07081.jpg

前に休憩場所があり車山から下山した友達と待ち合わせに便利


kanadean07081.jpg



スポンサーサイト
郡内風露<フウロソウ科>

山地から亜高山にかけての草地に生える多年草
郡内は山梨県東部の桂川流域の地方名
花期6~8月 高さ30~50cm
茎、花柄、萼に粗い毛と腺毛がまじって生えている

8日、私の好きな八島ヶ湿原(標高1640m.)を訪れた
ここは起状が少なく、木道が設置されていて一周90分ほどで周回できる
今回はたくさんの花と出会い、蝶が飛びかう中、爽やかな風をかんじたり
途中のヒュッテでコーヒーをのんだりと2時間半ほどかけ楽しい花散策となりました


グンナイフウロ

gunnaihuuro07083.jpg


gunnaihuuro07085JPG.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro07081.jpg


オドリコソウ

odorikosou07081.jpg


アカギキンポウゲ

akagikinpouge07081.jpg


アマドコロ

amadokoro07081.jpg


オオダイコンソウ

oodaikonsou07081.jpg


クリンソウ

kurinsou07081.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori07081.jpg


キンミズヒキ

kinmizuhiki07081.jpg


サワギク

sawagiku07081.jpg




イブキトラノオ

ibukitoranoo07082.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibanayamaodamaki07081.jpg


ニシキウツギ

nisikiutugi07081.jpg


バイカウツギ

baikautugi07081.jpg


次へ続く


郡内風露<フウロソウ科> 花ことば「可憐」

山地~亜高山にかけての草地に生える多年草
郡内は山梨県東部の桂川流域の地方名
花期6~8月 高さ30~50cm
茎、葉柄、萼などに粗い毛と腺毛がまじって生えているのが特徴

18日の八島が原湿原のつづきです
帰りの時間が決まっていたので湿原を一周することはできませんでした
ここは沢山の花と出会えるところ、時期をかえまた訪れてみたいです

グンナイフウロ

gunnaihuuro07181.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro07181.jpg


エゾカワラナデシコ

ezokawaranadesiko07182JPG.jpg


キンバイソウ

kinbaisou07181.jpg


アカバナシモツケソウ

akabanasimotuke07181.jpg


ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07181.jpg


カラマツソウ

karamatusou07182.jpg


ハバヤマボクチ

habayamabokuti07181JPG.jpg


ノリウツギ

noriutugi07181.jpg


木道

mokudou07181.jpg


kesiki07181.jpg

2016.07.21 ヤナギラン
柳蘭<アカバナ科> 花ことば「高原の美女」「集中する」

細長い葉をヤナギに、花をランにたとえた名前
山地~亜高山の日当たりの良いところに生える多年草
花期6~8月 高さ1~1,5m.
茎の先に紅紫色の花を多数総状につける。花は直径約3cm

18日、昨日は雨に降られたが、今日はとても良い天気
八島ガ原湿原を訪れた。相変わらず駐車場は満車。30分ほど待たされた
沢山の花が咲き、高原の風は爽やか、木道歩きは気持ちよかった

ヤナギラン

yanagiran07182.jpg


yanagiran07181.jpg


イブキトラノオ

ibukitoranoo07184JPG.jpg


イブキトラノオにツマグロヒョウモン

ibukitoranoo07182.jpg


オカトラノオ

okatoranoo07181.jpg


シナノオトギリ

sinanootogirisou07181.jpg


ハナチダケサシ

hanatidakesasi07181.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibananoyamaodamaki07181.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori07181.jpg


コバノギボウシ

kobanogibousi07181.jpg
2014.09.17 キツリフネ
黄釣船<ツリフネソウ科> 花ことば「私にさわらないで」

山地の湿った林下や水辺などに生える1年草
花期6~9月 草丈40~80cm
長さ4cmほどの黄色い舟形の花をつける
種子は熟すと勢いよく飛んでいって増える。ホウセンカと同じ仲間

14日、八島湿原(標高1630cm)の続きです
湿原を一周、普通は90分ほどで歩きますが私たちは写真を撮りながら
ヒュッテ御謝山でコーヒーとケーキを頂きゆっくりと散策しました
ここはお花の名札が所々に表記せれていて判りやすいです

キツリフネ

kiturihune09141_201409172129186d5.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09141_201409172129177db.jpg


ナンテンハギ

nantenhagi09141_201409172129163d6.jpg


シラヤマギク

sirayamagiku09141.jpg


ツクバトリカブト

tukubatorikabuto09143_20140917212915baf.jpg


ツリガネニンジン

turiganeninzin09141_201409172129144aa.jpg


ヤマラッキョウ

yamarakyo09141_20140917213715ff2.jpg


ワレモコウ

waremokou09142.jpg


ノアザミと八島ケ池

kesiki09141.jpg


手前はウド

kesiki091415.jpg


こんな木陰の林道を歩きます

kesiki091417.jpg


もう草紅葉が始まっています

kesiki09146.jpg