郡内風露<フウロソウ科> 花ことば「可憐」

山地~亜高山にかけての草地に生える多年草
郡内は山梨県東部の桂川流域の地方名
花期6~8月 高さ30~50cm
茎、葉柄、萼などに粗い毛と腺毛がまじって生えているのが特徴

18日の八島が原湿原のつづきです
帰りの時間が決まっていたので湿原を一周することはできませんでした
ここは沢山の花と出会えるところ、時期をかえまた訪れてみたいです

グンナイフウロ

gunnaihuuro07181.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro07181.jpg


エゾカワラナデシコ

ezokawaranadesiko07182JPG.jpg


キンバイソウ

kinbaisou07181.jpg


アカバナシモツケソウ

akabanasimotuke07181.jpg


ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07181.jpg


カラマツソウ

karamatusou07182.jpg


ハバヤマボクチ

habayamabokuti07181JPG.jpg


ノリウツギ

noriutugi07181.jpg


木道

mokudou07181.jpg


kesiki07181.jpg

スポンサーサイト
2016.07.21 ヤナギラン
柳蘭<アカバナ科> 花ことば「高原の美女」「集中する」

細長い葉をヤナギに、花をランにたとえた名前
山地~亜高山の日当たりの良いところに生える多年草
花期6~8月 高さ1~1,5m.
茎の先に紅紫色の花を多数総状につける。花は直径約3cm

18日、昨日は雨に降られたが、今日はとても良い天気
八島ガ原湿原を訪れた。相変わらず駐車場は満車。30分ほど待たされた
沢山の花が咲き、高原の風は爽やか、木道歩きは気持ちよかった

ヤナギラン

yanagiran07182.jpg


yanagiran07181.jpg


イブキトラノオ

ibukitoranoo07184JPG.jpg


イブキトラノオにツマグロヒョウモン

ibukitoranoo07182.jpg


オカトラノオ

okatoranoo07181.jpg


シナノオトギリ

sinanootogirisou07181.jpg


ハナチダケサシ

hanatidakesasi07181.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibananoyamaodamaki07181.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori07181.jpg


コバノギボウシ

kobanogibousi07181.jpg
2014.09.17 キツリフネ
黄釣船<ツリフネソウ科> 花ことば「私にさわらないで」

山地の湿った林下や水辺などに生える1年草
花期6~9月 草丈40~80cm
長さ4cmほどの黄色い舟形の花をつける
種子は熟すと勢いよく飛んでいって増える。ホウセンカと同じ仲間

14日、八島湿原(標高1630cm)の続きです
湿原を一周、普通は90分ほどで歩きますが私たちは写真を撮りながら
ヒュッテ御謝山でコーヒーとケーキを頂きゆっくりと散策しました
ここはお花の名札が所々に表記せれていて判りやすいです

キツリフネ

kiturihune09141_201409172129186d5.jpg


イワショウブ

iwasyoubu09141_201409172129177db.jpg


ナンテンハギ

nantenhagi09141_201409172129163d6.jpg


シラヤマギク

sirayamagiku09141.jpg


ツクバトリカブト

tukubatorikabuto09143_20140917212915baf.jpg


ツリガネニンジン

turiganeninzin09141_201409172129144aa.jpg


ヤマラッキョウ

yamarakyo09141_20140917213715ff2.jpg


ワレモコウ

waremokou09142.jpg


ノアザミと八島ケ池

kesiki09141.jpg


手前はウド

kesiki091415.jpg


こんな木陰の林道を歩きます

kesiki091417.jpg


もう草紅葉が始まっています

kesiki09146.jpg



葉場山火山<キク科>

葉場山とは草刈り場のある山のことで、そういうところに生えるボクチ類
高さ1~2m.の多年草 10月頃
枝先に直径4~5cmの頭花が下向きにつく

14日、今日はお天気が良さそうなので八島湿原まで足をのばすことにした
ここは駐車場が100台しか止められないので我が家としては早めに出発
9時30分現地到着残念ながら満車。6台目だったので20分ほどで入場できた
沢山の花達に出会うことが出来大満足。吹き抜ける風は爽やかで気持ちよい

ハバヤマボクチ

habayamabokuti09141.jpg


アサマフウロ

asamahuuro09142.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro09141.jpg


ベンケイソウ

benkeisou09141.jpg


ハナイカリ

hanaikari09141.jpg


エゾリンドウ

ezorindou09141.jpg


タムラソウ

tamurasou09141.jpg


マツムシソウ

matumusisou09141.jpg


クサフジ

kusahuzi09141.jpg


オミナエシ

ominaesi091412.jpg


ナギナタコウジュ

naginatakouzyu091411.jpg


サラシナショウマ

sarasinasyouma09142.jpg


タカトウダイ

takatoudai09141.jpg


ヤマハハコ

yamahahako09141.jpg


アキノウナギツカミ

akinounagitukami09141.jpg

次に続く



2013.08.01 バアソブ
バアソブ<キキョウ科> 花ことば「感謝」「誠実」

ソブは木曽地方の方言でそばかすのこと。バアは婆で、花の内部の斑点をそばかすにたとえた
林のふちや草地に生えるつる性の多年草
花期8~9月 全体にやや小形で白い毛がまばらにある。葉は長さ2,5~5㎝


28日の八島が原湿原の花を集めてみました
日本最南の高層湿原であり360種類もの植物が自生するといわれ
歩きやすい木道からながめる景色はすばらしくこころ休まるところです

バアソブ

baasobu07282.jpg


baasobu0728.jpg


キンバイソウ

kinbaisou0728.jpg


クガイソウ

kugaisou0728.jpg


クサフジ

kusahuzi0728.jpg


ナンテンハギ

nantenhagi07282.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibananoyamaodamaki0728.jpg


キリンソウ

kirinsou0728.jpg


イワアカバナ

iwaakabana0728.jpg


オカトラノオ

okatoranoo0728.jpg


タカトウダイ

takatoudai0728.jpg


ヤナギラン

yanagirann0728.jpg


シシウド

sisiudo0728.jpg


シモツケソウ

simotukesou07282.jpg