2017.08.16 ウサギギク
兎菊<キク科>

高山帯の適度に湿った草地、砂礫地に生える多年草
名は一対の長い葉を兎の耳にたとえた。別名キングルマ
高さ15~35cm 花期7~8月
頭花は黄色で直径やく4cm、茎の先に1個つく

13日の乗鞍岳の続きです
畳平周辺にはお花畑もあり、沢山の高山植物に出会えます
厳しい自然環境の中で生育した花たちは、綺麗で感動します
夏の短い時期に一斉に咲く花たち、私に至福のひと時をくれます

ウサギギク


usagigiku08132.jpg


usagigiku08131_20170816144438836.jpg


ミヤマミミナグサ

miyamamiminagusa08131.jpg


モミジカラマツ

momizikaramatu08131.jpg


ヨツバシオガマ

yotubasiogama08131_2017081614443641d.jpg


yotubasiogama08132.jpg


シナノオトギリ

sinanootogiri08131_20170816145043c31.jpg


ミヤマキンバイ

miyamakinbai08131.jpg


オンタデ

ontade08131_20170816145042b53.jpg


ミヤマキリンソウ


miyamaakinokirinsou08131.jpg


チングルマの花後

tinguruma08131_2017081614563121e.jpg


富士見岳とお花畑

kesikihuzimidake08131.jpg





スポンサーサイト
白山一華<キンポウゲ科>
 
中部地方の高山の草地に生える多年草。しばしば大きな群落を作る
高さ20~50cm 花期6~8月
根性葉も花茎に輪生する4個の葉もともに深く切れ込む
花は白色で直径3cmほど、茎の先に2~6個つく

13日、コマクサで有名な乗鞍岳を訪れた
お天気は曇り、ときどき真っ白な霧が急に立ち込めたり、青空ものぞかせた
今回トレッキングは畳平より富士見岳までで、花散策を中心に楽しんだ
砂礫に健気にさく青紫のイワギキョウがたくさん見られた

ハクサンイチゲ

hakusanitige08132JPG.jpg


ハクサンイチゲとミヤマキンポゲ

hakusanitige08131.jpg


イワギキョウ

iwagikyou08132.jpg


iwagikyou08131.jpg


iwagikyou08134_20170816120933de2.jpg


コマクサ

komakusa08131.jpg


イワツメクサ

iwatumekusa08131_20170816121525048.jpg


iwatumekusa08132_20170816121524aaf.jpg


コウメガサソウ

koumebatisou08131_20170816121523ae9.jpg


クロユリ

kuroyuri08131.jpg


ミヤマアカバナ

miyamaakabana08131.jpg


次へ続きます


2017.08.09 ノカンゾウ
野萱草<ユリ科>

小川のほとりや野原などに生える多年草
高さ70~90cm 花期7~9月
花序は2つに枝分かれして、それぞれに10個ほどの蕾がつく
花は朝開いて、夕方にはすぼむ

のろのろ台風5号がなかなか通り過ぎない
山へ花散策へと待っているのだけれど・・・
6日、モーニングコーヒーのあと身近な花散策へと春日井へ
暑いせいかお客は少ない

ノカンゾウ

yabukanzou08061.jpg


キキョウ

kikyou08061.jpg


ヒオウギ

hiougi08061.jpg


ハギ

hagi08061.jpg


ヌスビトハギ

nusubitohagi08061.jpg


コスモス

kosumosu08061.jpg


ミソハギ

misohagi08061.jpg


ノウゼンカズラ

nouzenkazura08061.jpg


モミジアオイ

momiziaoi08061.jpg


日光黄菅<ユリ科>

中部地方以北の山地から亜高山にかけての草原や林のふちに生える多年草
花期7~8月 高さ60~80cm
花は朝開いて、夕方ににはしぼんでしまう一日花
直径5~6cmの橙黄色の花が下から順に咲いていく

8日、八島ヶ原湿原の続きです
ヤナギランが咲いているかしら?と期待しましたがまだ蕾でした
今回は名前のわからない花がいくつかありました
季節が変わるとまた違った花が咲き、楽しみな場所です

ニッコウキスゲ

nikkoukisuge07081.jpg


nikkoukisuge07082.jpg


オトギリソウ

otogirisou07081.jpg


タカトウダイ

takatoudai07081.jpg


hatena07082.jpg


hatena07083.jpg


hatena07084.jpg


オオカサモチ


ookasamoti07081.jpg


hyousiki07081.jpg


八島が池

yasimagaike07081.jpg


木道

mokudou07081.jpg


kesiki07082.jpg


御射山神社

misayamazinzya07081.jpg

前に休憩場所があり車山から下山した友達と待ち合わせに便利


kanadean07081.jpg



郡内風露<フウロソウ科>

山地から亜高山にかけての草地に生える多年草
郡内は山梨県東部の桂川流域の地方名
花期6~8月 高さ30~50cm
茎、花柄、萼に粗い毛と腺毛がまじって生えている

8日、私の好きな八島ヶ湿原(標高1640m.)を訪れた
ここは起状が少なく、木道が設置されていて一周90分ほどで周回できる
今回はたくさんの花と出会い、蝶が飛びかう中、爽やかな風をかんじたり
途中のヒュッテでコーヒーをのんだりと2時間半ほどかけ楽しい花散策となりました


グンナイフウロ

gunnaihuuro07083.jpg


gunnaihuuro07085JPG.jpg


ハクサンフウロ

hakusanhuuro07081.jpg


オドリコソウ

odorikosou07081.jpg


アカギキンポウゲ

akagikinpouge07081.jpg


アマドコロ

amadokoro07081.jpg


オオダイコンソウ

oodaikonsou07081.jpg


クリンソウ

kurinsou07081.jpg


ヨツバヒヨドリ

yotubahiyodori07081.jpg


キンミズヒキ

kinmizuhiki07081.jpg


サワギク

sawagiku07081.jpg




イブキトラノオ

ibukitoranoo07082.jpg


キバナノヤマオダマキ

kibanayamaodamaki07081.jpg


ニシキウツギ

nisikiutugi07081.jpg


バイカウツギ

baikautugi07081.jpg


次へ続く